2020年07月20日

Carolan's draught 動画

心機一転、新曲に全力を注ぎたい
という理由で
カロランズ ドラフトの録画を強行しました。


最後までイマイチ弾きこなせない曲でした…。
これは今の私には難しすぎたのだ。
サヨウナラ!
もう当分は弾きたくない曲になってしまったわ~!

ミスをしない、雑音を出さない、の次にある良い音を響かせる…までは到底及ばず
ミス…もあるし
雑音や指の引っ掛けも何度かあるけど
それでも、少なめだったのでオッケーとしてしまいました。
ああ完成度が低い。

でもやっぱり練習に良いというか
指の訓練になりそうな曲です。
技術不足な上に
レバーが4音も上がってるので
さらに響かないけど
調が違えばもうちょっと良い音で弾けるかもしれない…?
という希望は残っているので
オカロラン40曲集すべてを封印はしないでおきたい。

でもしばらくはしまっておこう…。
PicsArt_03-30-01.04.24.png
(2曲しか弾いてない)

今後は素直に
教本を使って基礎練をしようと思っております。
それにしても
誰も聞いてくれないかなー
と思ってアップしたのに
コメントいただけて
とても嬉しかったです!
諦めずに練習して録画して良かったー!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

音の狂う16弦ライアーについて

私の購入した16弦ライアーは二台とも
チューニングが狂う事はありませんが

IMAG3277.jpg
ハープに買い替えたために
手離した初代ライアー。
後ろからチューニングするタイプ。

IMAG4527.jpg
あまりに安くて
また買っちゃった鹿っぽい2代目。
前のより少し縦長。
(現役)

このライアーの中には
音が狂いやすい個体もあるようで
そういうハズレを買っちゃった方は
とても残念だろうなぁと思ったりしてます。

安さの裏にはそういう博打があるのかと。

でも、そもそもこれ
めちゃめちゃ安いと思うんですよ。
(最初はもっと高かったけど)

ライアーを作ろうと思って
木材やピンを探していた私としては
これを買ってばらした方が
むしろ安く済むくらいです。
ばらすくらいならそのまま使いますが。

なので
材料費や送料がほとんどじゃないかと考えて
音が狂う原因は
製品チェックの問題ではないかと。
大量生産のために
一台一台チェックする余裕がなくて
そういうハズレができてしまうのではないか。

つまり材料は一緒なので
調整すれば
ハズレではなくなるわけですよ。

楽器屋さんに修理を頼むなら
新しく買う方が安く済みそうだけど
自分で調整してみれば
直るんじゃないかしら…と思ったりしてます。

音がすぐに狂うのは
たぶんピンが緩いからですよね。

チェルシーの弦の張り替えで
ピンの形状が分かったので
(まぁたぶん大体同じだろうと想像)
IMAG5366.jpg
本体の穴に対して
ピンが細い…
というか、細い部分で弦を留めてるから
緩んでしまう。

と考えますと
より深くピンを押し込めば
ピンの太い部分が本体に食い込むので
安定するんじゃないか。

うちのは狂わないので
やってみないですけども
もしそんな個体をお持ちで
使わなくなってる方は
試してみたら直るんじゃないかなー
なんて思いました。

もちろん
ただ巻くだけだと音が上がっちゃいます。

いったん弦を外して
ピンを今までより少し深く締めてから
また弦を巻くのです。
一度外した際に
既存の弦が使えなくなったとしても
替え弦もちゃんと入ってたので
チャンスは二回あります。

チェルシーの替え弦は別売りですから
その辺もお得だなぁと思います。

いかがでしょうか。
音が狂うライアーお持ちの方は
試してみて
直ったら教えていただけたら
自分の仮説が正しいと分かって
嬉しいです!

ちなみに私の鹿ライアーは
下から4番目の弦(ド)の音が
どうやらちょっと悪い(響かない?)と
分かってきました。
これの原因はまだ想像がつかないので
弦を替えてみるとか
まだ何も試してませんが
何か閃いたら
いじってみようかなーと思います。

(私のはアマゾンで買ったやつです。)

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

初!弦の張り替え

このまま放っておくと、
せっかく購入した弦を無くしそうなので
とにかく弦を変えてみる事にしました。

切れる気配は全くないのですが
レバーをあげると響かないミの音。
もしかしたら、弦が古いとか
何かの原因が弦にあるかも…
という、可能性に賭けてのお取り替え。
IMAG5347.jpg
やる前から
「原因が弦にあるなら、レバーをあげる前は良い音がするのはおかしい
「原因があるとすれば、レバーの方だろう」
という予感があり
「たぶん何も変わらない」
と、ほぼ勝ち目のない戦いに挑みます。
(モチベーション低い)

一本550円。

私のお昼御飯なら2回分くらいかな…
(おにぎりと飲み物)

ハッ!いけない!
貧乏算しはじめたらハープなんて続けられないじゃないのっ!

IMAG5362.jpg
勇気を出して
ミのピンをクルクル~
おおお、弦がほどけていく~

IMAG5365.jpg
おっミの弦が浮いたぞ~

IMAG5366.jpg
へぇぇ、チューニングピンって
こんなだったんだぁ~
特にミゾとかは見当たらず
ただの棒って感じがします。

全部同じ太さに見えるけど
おそらく後ろにいくほど微妙に太くて
それで回すと締まるのだろう。

…てぇ事は
ミのピンだけ一歩前に出ているのは
ミの穴だけ少し太いという事では
なかろうか。

つまり一歩前のままじゃないと
締まらないのかも。
PicsArt_06-19-07.55.07.jpg
(再度お見せしますが
このピンだけちょい前に出てるのです。)

うーん、まぁとりあえず
少し後ろに引っ張ってから
巻いてみるか…
IMAG5368.jpg
弦の結びかたを動画で調べて
通していきます。

私には、そんなに簡単じゃなかった。
弦は思ってたより太く固くて
紐のようには結べないのだ。
少し指がいたくなりました。

15939920653891162399151583442722.jpg
はい、完成~!!

巻くのも何度かやり直したので
そこそこ時間がかかりました。
慣れが大事なのでしょう。

ピンは少し後ろにひっこんで
見た目は少しだけよくなった??

さぁ、そんなことより
音ですよ!

新しい弦で音は良くなったのか…


気になる結果は…!


はい!




変 わ ら な い !


…でしょうね。
うん、わかってた。
いいの、経験してみたかったの。

さらに「変わらない」というより
音がめっちゃ狂いやすくなって
練習する上では、悪くなりましたね!

そうだった、新しい弦って
安定するまで少し時間かかるんだっけ。
まぁ一本だけだし
弾く前にチューニングすればいいだけだろう。

でも一本じゃなかったら、きついかも。
本当にすぐ狂う。
一時間たつと狂ってる。
少しだけ音が下がるので
弦が伸びてるという事かな。
(結び目が取れてたらどうしよう、ドキドキ)
それともピンが緩いのかな。

まぁ一週間くらいは
毎回チューニングすると覚悟します。
そうこうしてるうちに
ピンは元の位置まで動くかも…
うーむ、本当に何も変わらないぞー。

楽器作りの参考には
すこしはなった…かなぁ…?
応援ポチとしていただけたら
うれしいですー!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

楽譜買いました~

IMAG5354.jpg
レッスンから帰り
ロンドンデリーを録画し
その夜に楽譜買いました。
いつものように、3つ。

これ以下だと送料がもったいないし
これ以上だと宿題が山積みって感じがしてストレスになりそうなのです。

ここ最近の
「上手く弾けないよ~!」
という閉塞感?ブルーな感じ?を
曲のせいにして
楽しく新曲を練習するぞー!

今まで弾いていた
「ロンドンデリー」はとりあえず
昨日でクリアとして。

完璧になるまで練習し続けるぞと思っていた
「カロランズ・ドラフト」は…
まぁ…練習曲としてボチボチやるとして…

「キングダムダンス」は…
いつか完成すればいいと気長にやるとして…

あぁ、イコの「ユーアーゼア」なんかも…
そのうち完成させるとして…
(すでに中途半端なのが山積みだった…)

メイン曲を別に始めることにします!

ムジカオンラインの楽譜なので
音域もアレンジもバッチリのはずです!!

買った楽譜は
シチリアーナと
もののけ姫と
アリエッティ。
どれもとっても有名だし、好きな曲だし、いずれは弾くつもりだった曲です。
(もののけは、「いつも何度でも」とも迷いました。)

アリエッティなんて最初から買おう買おうと迷い続けてた曲ですが、難しそうだから後回しにしていたのです。

でもシチリアーナは★★★だから
ストックしてある「春よ、来い」★★★★よりはマシだし
ジブリはさほど難しくないと
「風のとおり道」の時に思ったので
弾きやすさに期待して買ってみました。
だから今回は初の、easy版なし!

3曲とも♭3つの解放弦。
素晴らしい!
毛利沙織さん万歳!
ポコッとする音とは無縁です。

あ、ミの弦を変えるタイミングが更になくなっていく…。
そうこうしてるうちに弦を紛失しそうで怖い。

さぁどれからやろうかな。
一番簡単なのからやりたいな。

ざっくり弾いてみると
アリエッティが一番簡単そうかな~。
ひたすらキレイな感じで、ゆっくりしてるし
繰り返しなしの4ページで短い。
よし、アリエッティを今月の新曲にしよう!
やるぞー!
posted by aya at 12:00| Comment(7) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

ロンドンデリーの歌 動画

さてさて
レッスン話の続きを…
というか
レッスンの時に実は弦を買ってきたので
その取り替え奮闘記をブログに書こう!
と思っていたのですが
…まだ取り替えておりません!

なぜか放置。い、いかん。

先月は取り替えたくて取り替えたくて
前回のレッスンの時に買っておけば良かったと何度も思ったのですが
買ったら満足したのか?
面倒になっちゃったのか?(たぶんこっち…)
未だ行動に移しておりませぬ。

とはいえ
ミが♭なら何の問題もないのですよ。
そして「ロンドンデリーの歌」は
ミが♭なので関係ないと思い
もう録画してしまいました。
しかもレッスンから家に帰った直後の映像です。
(結局練習してない!)


うーん、なんだろう。
この曲は、けして難しいとは思えないんだけど、
ちょいちょい弾きにくい部分があるのか
なんだかブチブチ切れちゃう感じで、きれいに弾けない…。

いつものように何か誤魔化したいけど
歌詞を調べたりする手間も惜しみ
犬を映すことで視聴者の気をそらそうという、姑息な作戦です…。
ユキは捨て犬出身です!

理想とは程遠く、まだ完成しないのだけど、先に進みたい衝動に駆られてしまったので
いったんこれで終わりにして
さっそく、新しい楽譜買おうと思いまーす!
わくわく!

いつものように
モチベーション維持が最優先!
趣味は楽しくやるのです!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする