2020年07月22日

弦張り替え一週間経過

先週弦を一本張り替えて
ちょうど一週間たちました。

張り替え当日は
一曲弾くと狂う、くらいの頻度で音が狂いましたが
さて、一週間でどれくらい落ち着いたかと言うと…

1594518014643638256338775690093.jpg
(むむっ。チューナーに感知されない…)

15945180730498493093555319519595.jpg
少し上げると感知されました。
合わせてから練習を始めます。
まだ毎度こんなかんじです。

弦を張り替えた後
弦を指で伸ばす動画を見つけ
「なるほど、先に伸ばしちゃうわけね!」
と早速やってみましたが
その後も伸び続けているようです。
いつ落ち着くのか。
15945195317291119808229023109234.jpg
↑こんなかんじで
エイエイッと伸ばす。
伸びて狂うのでまた調弦する、を繰り返す。
…を一度やりました。

これ、新品のハープだと
全部の弦がこんな感じなのかしら?
すっごく大変~!

22弦でもそう思うので
普通のアイリッシュハープとか
グランドハープとかになると
一体どれほどチューニングに時間がかかるのだろうか。

おおう。
恐ろしい。

弦数が多いと
弾く前に、調に合わせて上げるレバーの数も増えるし
当然、チューニングも時間がかかるし
「多ければ弾ける曲を選ばなくて楽」
なんて事は多分ないのだろうなぁと思います。

↑押していただけると嬉しいです!
posted by aya at 12:00
"弦張り替え一週間経過"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: