2020年05月28日

レバーを上げると響かない

昨日ライアーの「マハラリィの花」を
YouTubeにアップしたので
ハープで弾いた「マハラリィの花」を
流れでYouTubeで聞いてみたのですが。

音が響いてなくてびっくりしました・・・。

当時(といっても先月)も
響いてないなーと思っていて
もっと響かせたいなーと言ってましたが
思っていた以上に響いてない!

この1か月で・・・というか、
亡き王女のためのパヴァーヌを練習していて
響きに対して貪欲になったので
「この響きでOK出した自分よ・・・(哀れみ)」
と感じてしまいました。

せっかく良い曲なのに
あれじゃぁ伝わらないかなぁ。

とはいえ
亡き王女…は解放弦のため響きやすく
マハラリィはラとミのレバーが上がっているので
かなり不利なのですよ。
だから今弾いたところで
悔しいけどそんなに変わらない。

あーエイレ買ってたらな・・・。

ハッ!いやいやいや!
そこは努力でカバーして
チェルシーでも
もうちょっと響かせたい。
で、いつか弾きなおしたい。

でも、こういう事は
お高いハープでもやっぱりあるのかしら。
まぁ・・・きっとあるよね。
めっちゃよく響く→よく響く
くらいの些細なランクダウンなのではないかと想像するけども。

お高いハープは
ボディの違いが大きいのだろうけど
弦も違うし
レバーも違う。
どの部分が響きに直結してるのでしょう。

どこか盗める(変更できる)ところがあれば
せめて最も響かないと感じてる
上から二番目のミだけ
変更してみたいなぁ。

解放弦の時は気にならないので
レバーの接触部分の問題だと思うのだ。
どうにかならないか。

マハラリィの冒頭部分は
「ファレファ~」
弾き出しからミが2個もあるんですよ。
だから最初っから
「なんだかな」って感じなんですよ。

もう一点集中でこの音だけどうにかしたいな。
IMAG5164.jpg
とりあえず油さしてみる。
IMAG5163.jpg
結果…まるで変化ありません。
( ´△`)
これ前もやった気がする。

関係ないけど外国の方の顔文字って
横に倒れてますよね。
YouTubeのコメントで出会う異文化。
:-(
面白い。

それはさておき。
弦かな。やっぱ弦が悪いんかな。
変えてみる?
新しい弦に変える…または
ガットとかシルクガット弦とか
噂に聞くなんだかすごそうな弦に
ここだけ変えてみるとか?

でも弦は高い。
切れてもないのに交換して
変わらなかったり悪くなったらショックね。

まぁ次のレッスンで
買えそうならチャレンジしてみるのも
面白いかもしれない。

てなわけで今日のところは許してやろう。
響くように弾くって練習に戻りましょう。
(あきらめが早い!)
posted by aya at 17:00
"レバーを上げると響かない"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: