2020年04月10日

あっ忘れてた!

音が悪いのが難点だけど
(難点が大きすぎる…)
とりあえずほぼ完成したので
手作りハープを弾いてみたら。
IMAG4913.jpg
夫が
『(チェルシーハープと)音が違うね』
と言う。

ボディも弦の種類も違うんだから
当たり前じゃないか?
…と思いましたが
よくよく聞くと、どうも高さが違うと。
手作りハープの方が低いような気がすると。

ボディが小さいんだから
同じ音なら少し高くなると思ったけど
(チェルシーと同じくファ~ファでチューニングしたので)
低いかなぁ?

そうかなぁ?

まさかまさか…

1オクターブ低くチューニングしてたり…
なーんてね…
さすがに気付くと思うけど…

と思いつつ
1オクターブ上げてみたら
チェルシーとバッチリ音が合いました。

おお…

ハープ半年は弾いてるし
手作りハープ何個も作ってるし
子供の頃はピアノを習っていたし
私はそこそこ音感があると思ってたけど
オクターブ違いが分からないんだな~!
音楽全くやってない夫がわかるのに~!

気付きを得た。

てなわけで
全部の弦を1オクターブ上げてみました。

あ、そうそう
チューニングのために
T型レンチ、再び買いました。
15861759747084417281753958972663.jpg
今度はホームセンターで買ったし
値段も4倍(150円→600円)したので
同じラチェットタイプなのが心配だけど
こやつは壊れないと期待している。

すべての弦をぐーるぐーる上げてたら
一本切れちゃってびっくり。
調弦中に弦が切れやすいという噂は本当だったのだわ!

まだ余裕のある弦だったので、すぐ補完できました。
あぶない、あぶない。
IMAG4919.jpg
止める所はナットを使用した

さてさて。
1オクターブ上げた結果、
劇的に音が良くなりました。
いいね、いいね!

元の1オクターブ低い時の
ひどい音を録画しておかなかったので
差をお聞かせできないのが残念。
(まぁ1オクターブ低くても
音になっていただけ偉いけど)
比べるとずっと良いですよ。

あとは
まだまだ音が狂いやすくて
曲を弾くほどは安定してないけど
(安定する日が来なかったらどうしよう)
幸先ぐっと明るくなりました。

あと、そうそう、ここで
すっかり忘れてた事を思い出しました。

このハープは
『シャビーシック』に仕上げるつもりだったよね、私!?
PicsArt_02-02-08.45.27.jpg
↑忘れてたよ君たちを!

真っ白に塗ることに熱中するあまり
シャビーにエイジング加工しないで完成させてしまった。
これはこれできれいだから迷うけど
うーん、シャビー捨てがたい。
今さらだけど、ちょっとやろうかなぁ。

いやぁ~本当すっかり忘れてた!

初心忘れるべからずです。
posted by aya at 12:00
"あっ忘れてた!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: