2021年05月03日

「庭の千草」な季節が来る

こんにちは。
急に気候が暖かくなってきまして
ホルモンバランスが狂ったのか
日々イライラがどうにも止まらない
初期更年期らしきAYAですよ。

それはともかく
季節に影響されたのか
久しぶりに「庭の千草」が弾きたくなってきました!

周りの花がみんな枯れて
最後のバラが一本残っている歌なので
(原題 Last Rose of Summer)
本当は今の季節でもないのですが…
まぁ、もうすぐ咲くバラの花からの連想かなー。

一年以上前に弾いた「庭の千草」は
ムジカオンライン★3つの楽譜で
今の私にとっても簡単ではないのですが
なにせ一度弾いてるし。
むしろeasy版を最初から覚えるより
楽なんじゃないかしら。

なんて思って弾こうとしてみたら…

な、なんじゃこれ!!

難しいよ!!?

全然、今でも難しいです…。

これをハープの超初心者(初めて触った日から3ヶ月くらい?)が弾いたのか。
えらい。頑張ったな私。

↑当時の動画

あの頃もたいそう苦労した覚えがありますが
なんと言っても暗譜が厳しい。

こう言っちゃーあれですけど
なんかイジワルなんですよね…。

聞こえるのは同じ音だけど
右手で取ったり左手で取ったり。

和音になったり崩したり。

それがまた
規則的ではなく
段々豪華になるわけでなく
ランダムで出現して覚えられない。

でも聞いてる分には
何回も同じメロディーが繰り返されるので
単調に感じる。

まぁ~とにかく
脳ミソを試されるような楽譜です。
一年老化した分、厳しいのかな?
15698879969469094158766485492312.jpg
スキルアップして難しさが理解できるようになったと思いたいっ。

あの頃の当ブログを読み返してみると

という記事では
「庭の千草は和音を掴むのが大変で
 小指が痛いんです~」
なんて書いてあったりするんですが
手の画像を見ると
小指にかなり力が入って外側に曲がってました。

そーか、そーか、あの頃はまだ
『小指は脱力して内側に入れる』
なんて知らなかったんだなぁ。
それで痛くなって来ちゃったんだなぁ。

今のわたしはそれが分かるのが嬉しいなぁ。

でも読み進めると
痛くならない対処法として
「練習しすぎないようにしよう」
と書いてあるので
「この人、心配いらないなぁ」
と思いました。
我ながら呑気。

そのうち小指の角度に気がついて
今はちゃんと直ってて
痛くなることはありませんしね。

まぁこれからも呑気な心は忘れずにいよう。

庭の千草の暗譜は完全に忘れていたので
いつフィーナで弾けるようになるのか
分かりませんが…
ボチボチ楽しんで行こうと思います。

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください