2021年04月08日

16弦ライアーで「美女と野獣」楽譜作り②

16弦ライアー用の楽譜づくり。

昨日「ハ長調」という所が決まったので
メロディーをメモっていきます。

それはそれはもう荒々しいメモを・・・。
IMAG6515~2.jpg
(汚い)

ポット夫人の
「素晴らしい~」から始まる歌ですが
ハ長調だと
「ミソシドファ~」になります。

前の楽譜では
「ラドミファシ♭~」だったと思います。
ヘ長調で。
もしハープで弾くなら開放弦の
「ソシ♭レミ♭ラ♭~」と
変ホ長調にしたいです。

この辺は前に記事にした気がします。

いつでも忘れるので
メモ見たりブログ見たりしますけど
これ、弾けばすぐわかるんですよ~。

というわけで
とにかく先にメロディーをメモして
そこに伴奏をつけていきます。

作曲しているわけじゃないので
映画のシーンを見ながら
(うっかり作品に入り込んで感動していると
全然進まないので要注意!
いつも私はこの段階で感動して
一度は泣くんですけど・・・。)
音を拾っていきます。

原曲はオーケストラなので
全部ひろっても弾けませんので
これは欲しいなーって音を拾います。

今回はどうしても
この人(?)を入れたかった。
PicsArt_04-01-02.48.40.png
すごく好きなの。
たぶんセリーヌ・ディオンバージョンにはないと思う。

よく見えない画像ですみません、
コートフックがバイオリンひきながら、ベルをダンスに誘うとこです。
要はバイオリンの音です。

短くて簡単な楽譜を作りたいのに
こういうのを入れ込もうとする所が
無茶なんだけど…入れましたよー。
ここだけ少し難しくなってしまったけど。

あと私が好きなとこは
ベルに寄りかかられた野獣が
「見た!?」って喜ぶのに応えて
ルミエールとコグスワースが
「やったね!」「ひゅーひゅー!」
みたいなゼスチャーをするシーン。
PicsArt_04-01-02.52.30.png
ここもぜひ・・・
と思ったら、
別に、何の音の変化もなかった!

私の記憶では
「ヒューヒュー」
あたりの音が入っていたので
心の中だけで鳴っていたようです。
さすがにこれは入れない。

あとは、前奏もほしいのだ。

ベルが大階段から降りてきて
野獣の前でお辞儀をするときに
流れてる
チャンチャンチャンチャン・・・
みたいな音です。

その辺は入れるぞということで
あとはメロディーに合わせて
伴奏をつけます。
できるだけ簡単に!!


次で最後です!
posted by aya at 12:00| Comment(2) | 楽譜・伴奏作り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美女と野獣のメインテーマいいですよねぇ。昔ピアノで弾いたことがあります。
メロディ拾いつつこのあと入れたいなーあとあれもこれも…音があったと思ったら私の中でだけ鳴っていた←笑ましたw

でもたまにありますよねー。記憶を頼りに勝手に弾いていたらなんも無かったパターン!!不思議ですよね
Posted by 花音 at 2021年04月08日 22:03
花音さん
ピアノで弾いたことがあるんですね~(^^)
どんな楽器でも素敵な曲ですよね。
良いですよねぇ、美女と野獣。
わたしアレも好きです…「愛の芽生え」。
ああ名曲ばかり。
お話もキャラクターもみんな好きなんですよね~。思い入れが強すぎて、よく分からん記憶が形成されているのでしょうか(^o^;)
Posted by aya at 2021年04月08日 22:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください