2021年02月16日

ムジカオンライン楽譜のEASYレベルについて

こないだ「買ったよ~」と騒いだ
買っただけの「韃靼人の踊り」楽譜。
(漢字でも原住民感を感じる…もしくはだったんソバ感…)
PicsArt_01-23-04.26.42.png

中身を見てみると
かなりシンプルでした。
さすがEasy版です。
左手はだいたい1小節1和音で
かなりイージーモードになっています。

イージーじゃない方だと★★★★で
軽く弾けるレベルじゃないので
まぁ私ならこっちがいいのだけど
ちょっと寂しいかなぁ。

Easy版にも色々ありますね。
難しさをなくしたというより
短くしたという定義なのだろうか。
レバー操作もあったりなかったりだし
私が持ってる中だとランブルトゥキャッスルは
いまだに難しいのだけど。

簡単なのはとても有難いけど
もう少し盛り上がりたいかも。
原曲がそんな感じなのかしら・・・?

YouTubeで動画を見たら
フルオーケストラのバレエバージョンだったので
踊りに目を奪われて
曲の違いはよくわからなかった。

動画チョイスミス。

Screenshot_20210127-212601~2.png
衣装が男性陣はモンゴルっぽけど
女性はアラビアっぽい。
だからアラビアンダンスなイメージでした。

それはともかく曲ですよ。

別の動画でメロディだけ聞いてみると
「ここがないのか~ほしいな~」
っていう部分もあったので
ちょっと足しちゃおうかなー・・・。

左手の音も少し足すか、和音をバラすくらいしても難易度は変わらないだろう・・・。

EASY版のそれも簡単な方だから
余裕が生まれます。

というわけで
チョコチョコ楽譜をいじってみました。
足す部分のレバーチェンジの都合で
移調するはめになったので
あまり原型を留めてないのでは・・・
毛利沙織先生(編曲)に申し訳ないわ。

これ以上いじると
楽譜買った意味なくなるので
この辺で練習はじめねば!



弾く前からやりきった気分です。
うん、達成感(やばい、練習する気ない…)!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽譜・伴奏作り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください