2021年01月18日

ハープレッスンおまけ

昨日の記事で
書きそびれた話ですが…。

先日のレッスンでお教室へ行くと
誰かがハープを弾いており
「先生、今日は早くいらしたのね!」
と思ったものの…
耳をすますと、どなたかのレッスン中でした。

今まで私はレッスンの
一番始めの時間ばかりで
誰かの後になるのは初めてでして
珍しいなー、と思いました。

ドアの向こうで
あまりよくは聞きとれないものの
実にきれいな音が聞こえます。

難しい曲とかではない感じですが
音がきれいなのです。
(だから先生だと思ったのでしょう)
まさに癒しのハープ音。

そしてレッスンが終わり
出てきたのは…
なんと私の娘より小さなお嬢さんでした。

ひえー!!
彼女の方がレベルが上ですよ。

こないだ産んだばっかりみたいな記憶の
私の娘(くらいのお年頃のお子さん)より、
一生懸命練習してる大人の私が
へたっぴなのよぉぉぉ!!

でも、良かった、お母様に聞くと
キャリアも彼女の方が上でした。
一年先輩。
じゃ、仕方ない。うん。うん。

きっと基礎からしっかり練習して
まっすぐ上達していってる感じです(注:すべて想像)

難しい曲を弾くより
音をきれいに出すという大切さ
基礎の大切さみたいなものを
感じることができました。
ありがとう、小さなお嬢さん。

がんばれ私!
もっと基礎力を上げて
良い音を出すんだー!

posted by aya at 12:00| Comment(0) | ハープレッスン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください