2021年01月10日

今年のハープ技術の抱負

さぼってばかりの教本ですので
今年の最初(元旦)の練習は
教本からはじめました。
自戒の思いを込め。

今年は基本を疎かにせず
ちゃんとやろう。
…去年よりは。
…去年の…年末よりは。
(月に一度も教本を開かなかったレベルだ!)

そうは言っても面倒になっちゃうのです~。

なので今年一年の
技術的な抱負を設けることにしました。

★その1 雑音を出さずに弾けるようになる
★その2 指の準備をちゃんとやる
★その3 指丸く

うんうん。
どれも基本練習なくして
なかなか達成できない抱負でありますよ。

色んな曲を弾きたい、というのは
湧いて出てくるモチベーションですが
基本については
抱負として掲げていないと疎かになるので
私には難しい目標ですが
頑張ろうと思います!

さて
それぞれちょっと詳しく解説しますと…

★その1
【雑音を出さずに弾く】

これは前回の記事で書いたように
弾弦後に再度弦を触ったときの
ビーンという音が
私はとっても気になるので
なくしたい!
…ということです。

爪が触った時のビビッという音も
前よりは減りましたが
もちろん気になるので
同じくなくす!

プロや音大の方の演奏動画をみると
雑音なんて一度も聞こえないですもんね。
プロ並になる必要もヤル気もないけど
そこだけは目指したい!

★その2
【指の準備をちゃんとやる】

これは、やらなくても弾くことは可能ですが
スラーで弾こうとか
速く弾こうとか
まぁ上手く美しく弾くためには
ちゃんとやった方がいいのは間違いない。

ガッ!と準備して
余裕をもって弾弦すると
やっぱり良い音が鳴りますね。
私にも分かってまいりました。

曲が弾ければ良いかなー
と思ってサボりそうになりますが
やっぱりそれではいかん。
ハーピストの方が私の動画見たら
「あー、できてないなぁ」
と思うんだろうなぁ。

さっきのと同じくプロと張り合うつもりは
毛頭ありませんが
この先ツラくなるのは避けたい。

独学でピアノを会得した
ピアニストがいるとして
超絶技巧で指一本だけで弾いてるとしたら
「それ絶っ対きついよ」
「普通に(指5本で)弾いた方が全然楽だよ」
と教えたくなりますよね。
そんなイメージで考えたら
ちゃんとやろうと思いました。

楽だから人差し指だけで弾いちゃえー
弾く時に間に合えば準備しなくていいやー
とやってると
きっと後で後悔するのだ。

★その3
【指丸く】
これは再三、レッスンの度に言われるので
さすがに入れないわけにはいかん。

3指が伸びてしまうということは
パワーがない指が伸びているのだから
指の特訓が足りないのでしょう。

特訓あるのみ。

16095757902655485181624658088972.jpg
3指だけ第一関節が伸びている
よくある私のダメな構え


年内に追加したり変更したりするかも知れませんが
当座この3点を意識して
今年もハープを
たのしもうと思いまーす!
posted by aya at 12:00| Comment(2) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、教本をやっています(^-^)
やはり、基礎練習をしてからだと、曲も弾きやすいですねー(今更の感想…)
Posted by マートル at 2021年01月10日 16:20
マートルさん、えらいっ
共に叱咤激励して続けましょう、基礎を!
Posted by aya at 2021年01月10日 20:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください