2020年08月12日

足の汚れのような木目 dusty strings

足をつけてみた
ハープ(FH 26)ですが
木目…なの…かっ!?
という黒い汚れのようなものがあって
ちょっと気になります。

15963347995286380012916837143983.jpg
4本中の2本の
一面だけが汚くみえるんですが。

15963348984983908203515655369167.jpg
お分かりでしょうか?

これ、あきらかに
ニスの内側でして
汚れじゃないんです。
新品のときから
こうだったようです。

でも木目にしては
マジックのような色で
形もスプレーで書きなぐったような雰囲気で
気になる。

メープルの特徴として
こういう黒い木目が出るとかって
ありますかね?

私はないと思うんだけどなぁ。

例えば木材を保管してるときに
目印として黒いスプレーで
番号を書いていたら
完成品に残っちゃったみたいな
そんな事なら
まぁ想像つくのですが。

これは、少なくとも
この形に加工してから
スプレーなどで黒いものがついて
その後、仕上げ材を塗布した感じ。

もし木のままなら私、
すぐにヤスリで汚れを削りたいですが
ピカピカなので
そうもいきませぬ。

うーん、他にメープル持ってる
どなたか、同じような足いないかな~。
これって何だろう~。

まぁ、正面側はきれいな方をつけたので
例えば演奏会やるような
プロの方なら
ステージでは見えないと思うんですけどね。
IMAG5421.jpg
↑前からは見えません。

細かい事を気にする
私はそう、A型。

本日のプチ疑問でした!
posted by aya at 12:00| Comment(3) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん……汚れに見えますね💧
でも気にくわしくないからもしかしたら元々…??いやしかしこんなふうに年輪とは全く違う向きに、そして色もなんかペンみたい!?につくのか…。

やっぱり汚れでは💧

AYAさんのチェルシーの動画さっき見ていたんですけれど、懐かしい感じがして胸がきゅぅんとしました。自分で演奏しても全然キュンキュンしないんですけどね(笑)

ひかないでしまいっぱなしだから手放そうか悩んでいますが、重たいものなので売りに出しても配送が困る😅
Posted by 花音 at 2020年08月13日 22:32
花音さん、コメントありがとうございます~。
そうなのですよ。
わたしの推理では、スプレーで汚れた場所に部品を置いて汚れが写り(汚れが一面だけなので)、
そのまま仕上げ剤を塗布したためピッカピカの汚れが出来上がった…みたいな。

花音さん、チェルシー手離そうか考えてるのですね~。私の場合、夜はチェルシーしか許されないのでまだ当分は出番があるのですが、ライアーは夜も弾けるから出番が限られる感じがしますね…。
寂しいけれど、もし手離す場合ですが
配送は段ボールが用意できれば、料金はそれほどかからない大きさだと思いますよ~。
FH26は大型配送になるのでかなり難しそうです(手離す予定はないですが!)
Posted by aya at 2020年08月13日 23:09
汚れかどうかわかりませんが…まぁAYAさんなら上手にシールでデコったり絵具で模様を書き足してわからなくしてしまったり出来るのでは?それはそれで綺麗かも…。

チェルシーはやはりハープの中では音が小さいのかしら?楽器も小さいし弦の張りも緩めだとの情報(ネットからだけど)ですけど。でも大きくなるとしまうのに困るし、かと言ってアイリッシュがまた猛烈に弾きたい時期が来るとは思うからそのまま置いておこうかしら(笑)好きなものって時期の変動があるだけで結局またやりたくなるってわかってきたのでー😁

Posted by 花音 at 2020年08月14日 10:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください