2020年05月24日

16弦ライアーでマハラリィの花 動画

けっこう前の事ですが
チェルシーハープで『マハラリィの花』を練習している頃
たまたまライアーを持って近所の山へ行きまして。
コロナで人の集まる所に行けないので
家族で軽いピクニックしたのですね。

(そのあと更に外出自粛となって
ピクニックも行けなくなったのですが…)

でまぁその時に
弾く曲が思い付かず
ふとマハラリィの花を弾いてみたら
あら不思議!?
ひ、弾ける!!

音域がなぜか(ほぼ)ピッタリなんですよね。
もちろん6弦少ないので全部入るわけじゃないのですが
たまたまシ♭(ヘ長調?)で調弦してあるし
主要な所はなんの問題もなく弾けるのです。

これはびっくり。
普通メロディーは弾けても
左手は全然入らないんです。

まぁ弾けるっていっても
楽譜的に弾けるだけで
私が弾けるわけじゃない。
全然ない。

ライアーはハープより難しいし
マハラリィはハープですら★★★(星3つ)の難易度だし。
いつか弾いてみたいな~と思いつつ
また、ライアーをしまいこみました。

で、このたび久しぶりにライアーを弾こうと思ったので
果敢にもチャレンジしてみたわけです。
そして早速動画撮りましたので
良かったらお聞き下さい。
(早すぎる!練習しなすぎる!)

ライアーにしては
けっこう練習したのですが
やっぱりこれは難しい!!

ハープで散々練習したので
暗譜の必要はないのですが
アドバンテージはそれだけでした。
聞いてるとそんなに難しくなさそうなのに
なぜかなぁ?
やはり今までより左手がややこしいのが
最大のきついポイントかなぁ?

今回練習してみて
色々気がついた事もありましたので
その話は次回に続きます!

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください