2020年04月05日

ハープの装飾ついに完成1!

ようやく本体の色塗りが終わったので
いよいよ装飾部分です。

形はできたので、本体にあわせて
まず装飾も塗ろうと思います。

さぁ、何色にしようか。
イメージをつかむために
色々置いてみましょう。

IMAG4863.jpg
金でゴージャスに…
うーん、派手かな。

IMAG4865.jpg
真っ白でシンプルに…
うーん、地味かな。

PicsArt_04-01-10.32.24.jpg
エイジング加工して
シャビーな雰囲気で。
アイボリー×金…
白×ゴールド…
白×シルバー…

だめだ、全然決められそうにない。

こんなときは娘に頼る。

私「どれがいい?」
娘「これ(白×ゴールド)」
私「ありがとう」

娘の即断はどこから出てくるんだろう。
ほんとにありがたい。

IMAG4868.jpg
はい、そんなわけで
白く塗った後に
金でアンティーク風塗装を加えました。
あとは貼るだけ。

そうだ、竜の目にガラスビーズなんか入れちゃおうかな。
老眼始まってるのか見えないので
息子の(虫や石の観察用)拡大鏡と
娘の(ミニチュア用)ピンセットを借りて
はめ込みましょう。
子供がいると工作用具が充実するなぁ。

IMAG4869.jpg
キラーン!目が入りました。
なんかかわいくなった。
いいね、いいね。

ちなみに装飾は
グルーガンで作った頑丈タイプと
石粉粘土で作った繊細タイプと
2パターン作りました。

固いものが当たったり、倒したら割れそうで怖いんだけど、繊細タイプの方が気に入ってしまった。
大丈夫かなぁ。
まぁ壊れたら壊れたで直すしかないかなぁ。

さぁ次はいよいよ本体に貼り付け!

木工ボンドで貼るだけですが
貼っちゃったらもう、後戻りはできない!

でも夜遅くなっちゃったので
作業は明日に続きます~
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器DIY | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください