2020年03月24日

篠笛の楽譜(鬼滅の刃)

お正月頃に息子へ篠笛を購入し
もう3ヶ月もたちますが
一向に上達いたしませぬ。
IMAG4258~2.jpg
娘ほピアノを習っているが
息子は楽器はからっきし(私はやらせたかったけど、やってくれなかった)。
歌うのは好きみたいだけど、音痴である。
言わばジャイアンなのだ。

そんな息子が珍しく興味を持ったため購入した篠笛であるが
リコーダーみたいに吹ける簡単篠笛ではなく
本物の普通の篠笛(フルートみたいな吹きかたで音を出すこと事態難しい)を希望したため
音出し段階で進まない。

このままでは吹けないまま終わってしまう。

と、休校で時間ももて余していることだし
私は彼のやる気を引き出すために
楽譜を書いてやりました。

音出しは中途半端だけど
曲にチャレンジしてもらおう。
仕上がりよりモチベーションを優先だ。

曲は、息子がいま最もはまっている
アニメ「鬼滅の刃」で流れたらしい
「竈門炭治郎の歌」である。
YouTubeで聞いてみたら
メロディーが単純できれいなので
篠笛に向いていると思う。
ちなみに炭治郎は主人公の名前。

それにしても
篠笛の楽譜は暗号文のようなのだ。
楽譜なのに、そのへんに落ちてたら
隠された財宝の地図なんじゃないかと勘違いされそうな見た目である。

もちろん私は
ドレミファで楽譜を書こうと思ったら
息子は篠笛楽譜じゃないと分からないというのだ。(指の形をドレミファに変換できない)
なんという融通の効かないアホウであろうか。

IMAG4835.jpg
そんなわけで書いた暗号文…
ではなく楽譜である。
簡単に説明すると
ドが一(漢数字の1)でレが二、1オクターブ上がると1、というように音階が数字で表されている。
#はなく、♭は×を数字の横に書く。

これを渡してからは
比較的真面目に練習しているようです。
いつか動画でご紹介できるといいなぁ。
頑張れ息子よ!

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽譜・伴奏作り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください