2020年03月10日

ハープレッスン第二回

行ってきました!
ハープレッスン2回目!!

この1ヶ月間、レッスンを楽しみに練習してきたのに(まぁライアー買ったりラピュタ弾いたりはレッスン関係ないんですけども)
コロナの影響で休みにならないかとヒヤヒヤしましたが
通常通りやってくれました。

あぁ良かった。
入会したばかりで休会とか悲しすぎますもの。
これを糧にお母さん生きぬけそうよ~(小学生二人が自宅軟禁で、ワタクシ相当疲弊しております)。

さてレッスン。
前回に色々教えていただいたうち
私が大きな修正ポイントと考えていたのは
①しっかり掴んで良い音を出す
②左手を倒さない(腕を離す)
③親指しっかり立てる
④小指の力を抜く
…あたりなのですが
これは、良くなってると言っていただけました!

そして『やり過ぎくらいやろう』と考えていただけあって…

①しっかり掴みすぎて、音が強すぎる所がある(右手)→強すぎる所は優しく弾く

②左につられて右手が響板から離れる→つける。つけないと安定せず親指の音が弱かった

③親指立てる事を意識しすぎて、弾いてすぐピーン!と立てているが、次の音を弾く前に立てれば良い。そのほうがしっかり弾けて良い音。

という指摘をいただきました。
うん、まぁ確かに。
次はそれも気を付けてなおそう!

他に新しい修正ポイントとしては
大きな点は2ヶ所。

①左手の親指が低い!
15833315766162913165072210724874.jpg
↑こんな感じなのを
15833314606737692107770374037002.jpg
↑こうする!
(左手を右手で撮影する難しさよ…)

前回は右手の親指と人差し指が近いと指摘されたので、今度は左手という感じでしょうか。同じようなくせがあるようです。
直すぞー!

あとは
②右手で下降して指がくぐる時に
人差し指が上がる癖がある。
(例えばミレドシと下がる際に
1→2→3→1と親指をかえす時)
1583332140788254297661523587010.jpg
このように人差し指が上がってたのを
15833322335731549068740562423264.jpg
ちゃんと中に入れる!

こうすると、速く下降できるそうです。
今までさんざん引っ掛かってた曲(ランブルトゥキャッスルとか)もそのせいなのかな?
なんにせ2つとも
全然気付いてなかったので、指摘してもらえて良かったです!
ダメさが分かりやすいし!

教本もこのまま地道にゆっくり進めていくとして(1ヶ月3ページ程度かなー)
『風の通り道』も良い音が出るようになったと言っていただけました!わーい。

でもちゃんと細々とした指摘もいただきました。けっこう書き出したらたくさんあった。
それら細かな修正点を直せたら、この曲クリアにしようかな!

なーんて考えた途端に
さきほど楽譜また3冊も買ってしまった。
気が早いわ。

なんにせよ今回も身のあるレッスンで楽しかったです。
さぁまた来月に向けて頑張るぞ~
(でも一日中子供たちがいて全然集中して練習できないんですけどね…)

押していただけたら
さらに頑張れると思いますっ!

posted by aya at 12:00| Comment(0) | ハープレッスン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください