2020年02月05日

不思議なハープを購入

昨年、紹介したことのある
色々と謎のハープが
またオークションに出てました。

形はちゃんとしてるけど
傷があって弦も切れてて
なによりレバーらしきものが謎。

PicsArt_11-11-12.20.55.png
↑あのフックみたいなのは
レバーだろうか?

たとえレバーがついてないにしても
22弦あるのでかなり使えるはず。
音域はリュートハープと一緒だ。

昨年購入した人(素人さん)が
手をつけぬまま手離すらしく
謎は謎のまま。

単に気に入らなかったのか、
決定的な不良があるのか、
衝動買いしたものの
メンテナンスするほど時間がなかったのか。

私は“メンテナンスしたい欲“にかられて
ついつい参戦してしまいました。

そしてハタ!と思いつき
またDSで買い物タロット占いをしてみた。
(私的に当たると評判のやつです)

出たカードの意味は…
『やめておきなさい。あなたは同じようなものを買ったばかりではありませんか?最近浪費グセがついてませんか?』

ひいいー!
な、なぜ鹿ライアーを買ったばかりと知っているんだコイツめ!
怖い!

「これからが勝負よ~!」
と燃えていた私はショックを受けた。
まだ、このヤル気の炎を
消したくない気分なのにっ!

しかし今日は
ゲームを立ち上げた時に出るランダムメッセージ(今日は恋愛運がいいですよ、とか言ってきたりする)が
『最後に決めるのはあなた自身ですよ』
という
占い自身を全面否定する
身も蓋もないメッセージだった。

初めて出てきて『お前が言うか』と驚いたのだ。

うむ。
…今回の結果は無視しよう。

そんで、もう一回占った私。

(ええ、あほです。)

今度の結果は
『買え!いま買わないとずっと悔やむことになる!』

念のためもう一回占っても
『たとえ高くても買うべきです。買えばあなたのお気に入りになるでしょう。』

よし…GOが出た。
…ということにしよう。

てなわけで多少不安を覚えつつも
ライバルお二人?と競り合いまして
最終的に、私が落札いたしました。

予算の倍まで行きましたが
でも22弦ハープとしては安い。
(でも…家族には内緒だ…)

私がやりたいのはメンテナンスなのだ。
チェルシーとは用途が違う。

チェルシーをいじくる勇気はないが
このハープなら私仕様に改造しても
今よりステキになるはずだ。
塗り直してもいい。
傷も直そう。
弦も買って張ろう。
死にかけのハープを
己の手で生き返らすのだ。

ワクワクと一抹の不安と共に
中古謎ハープをお待ちしております。

さて何位になったかな~
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください