2020年01月18日

『いのちの名前』改造中

ピアノフリー楽譜を元に
リュートハープ用に作った楽譜を
チェルシーハープ用に改造してます。

といっても既に移調はできてるので
あとは一部付け足すくらい
…と思ったけど
いじり始めると色々と気になる所が。

たとえばこのへん。
15790945608104279459186898654563.jpg
ここは同じメロディーが繰り返されるので
2回目は豪華にしたいと
右手を2和音にしていたのですが…

動画を聞いてみると
和音であることがほぼ分からない
なのに弾くのは苦労しているので、やめることに。

空いた弦は左手に譲って
15790950526462405313146367180554.jpg
こんな感じの下降アルペジオ
伴奏をつけてみよう。
(下の手書きの音符のとこです)

そしたらかなり難易度が上がってしまって
弾けない、弾けない。
上がるのは簡単だけど
下がるのは難しいのだな~。

そして最大の改造ポイント。
左手でメロディーを弾いて
右手ジャベで半音操作をするために
がら空きになってたこの部分。
(一番下)
15790953494016018343262215866992.jpg
ここに、とにかく追加をせねば。

さほど難しくないと思っていたが
メロディーが♭になれば
伴奏も♭にしないと合わない。
つまり右手の分も左手の分も
レバーを変更しなければならない。

というわけで
15790953872341134225704369597991.jpg
ぎえぇレバー操作の嵐!!
(汚い…あとでパソコンで清書します…)

これは大変だ。
動画でこの曲を弾いてる方を見ても
かなりレバーをいじくっている。
避けて通れない道なのか…。

これはもう
最適な順番とタイミングを模索しないと
曲が止まってしまう。
レバーって二個いっぺんに動かして良いんだろうか?
なんだか雑で良くないような気がするなぁ。

カタカタ音が出ないように動かしたいし
見た目もバタバタしたくないなぁ。

これは研究せねば。
そして練習せねば。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください