2019年11月28日

なにせ見た目が大事

グレースハープのベイビーハープに
エンジェルというモデルが登場してました。
PicsArt_11-25-07.37.23.png
そうそう。
こういうのは人気出ると思う。

ベイビーハープを買う人は
今後プロを目指すとかじゃなく
家で憧れの楽器を奏でて
うっとりしたい人が多いから(たぶん)
見た目が大事よ。
やや和風の模様入りもたくさんあったけど
そういうのが好きな人はお琴に行くと思う。

どの辺がエンジェルなのかは
色と、ヘロヘロっとしたネックが
翼のイメージなのかなと思う。
色なんて組み立て前に塗るだけなんだから
さっさと白を出すべきだと思っていたよ。

シャビーシックなホワイトやグリーンも出したらどうか。家具調ハープ。
飽きたら飾れば良い

形に関しては
強度や木工技術や
価格との兼ね合いがあるから
これくらいになるのだろうが
ほんとはこれくらい
凝った形の需要も高いと思うわ。
PicsArt_11-25-07.39.09.jpg
ググると続々出てくる
ゲームのハープたち(たぶん武器)
右下のなんてハープ要素少ないよね。

いざ実際にハープを始めちゃうと
演奏技術や音色の違いが分かってきて
弦の数も増やしたくなってきて
それで普通のハープになっていく…
(それか最初の1台で満足する、か、やめる)
てな感じになりそうなので
やはり最初は見た目が大事だと思います。

ほどほどに良い音が鳴って
見た目がど真ん中のハープ。
を私は作ってみたいんだよねぇ。
まずは木材加工設備で躓いてます。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください