2019年10月30日

シンドバットの楽器

用意していたハロウィン装備で
週末にディズニーシー行ってきました。

休憩がてらという感じで入る
ほぼ並ばないアトラクション、シンドバットの冒険(シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ)。
私はこれ結構好きなの。
ディズニーランドでもカリブの海賊が1、2を争う好きなアトラクションなので、こーゆー系が好き。
元々はドリームランドの大海賊が好き。

おお、大海原への大冒険レベルに話が脱線しそうなので元に戻し、
シンドバットに今回も乗ってきた話です。

こちらで最初から最後まで流れている歌、『コンパス・オブ・ユア・ハート』は耳に残る良い歌です。

これ、アラン・メンケン作曲らしいよ!
美女と野獣!アラジン!リトルマーメイド!
あの名曲を産み出した天才が、シンドバットも作ってるなんて、すごい!

そんなこんなで
演奏シーンが多いシンドバット。
IMAG3914.jpg
撮影可能アトラクションなので
バシバシ撮って参りました。

琵琶っぽい弦楽器で演奏してるキャラクターが多い。これ、なんだろう?
大きなリュートみたいな弦楽器。
PicsArt_10-28-08.34.15.png
(↑参考のリュート画像)

魔神みたいな巨人も演奏してますが
こちらは弓を使った弦鳴楽器。
IMAG3912.jpg
探してみたけど、これが近いかな~。
トルコのケマンチェという楽器かなぁ。
PicsArt_10-28-08.45.05.png
笛や太鼓も奏でていますが
弦楽器ばかりに目がいく私でした。
なかなか素敵な楽器が多い。

ところでこのアトラクション、オープン当時は別のストーリーだったって知ってます?
シンドバットも髭が生えてて顔も違う。
内容はもっと怖くて暗く、
今や仲良く演奏してる巨人やサルや怪鳥達を倒して財宝を持ち帰り豪遊するという
今となってはシンドバットが悪党みたいな
スッキリしないストーリーでした。

あの名曲もない。
相棒の子虎チャンドゥ(可愛い)もいない。

今の方がやっぱりいい!と思う私であった。アラン・メンケンが生きてるうちにリニューアルして良かったよなぁ。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください