2019年10月18日

[伴奏練習2] ♭がついた曲の伴奏

ピアノちゃんに学ぶ
ハープで伴奏をつける技術。
ようやく先に進みましょう!

前回までにハ長調をやり
面白みがないながらも
ハ長調の曲に伴奏がつけられるようになった私。
リズムを変えたりすればかっこよさがアップするわけだけど…

例)
ドミソの和音→分散和音にするとか
→ドソミソドソミソ~とばらすとか
→ド・ミソ・ミソでブンチャッチャッのリズムにするとか
もう、色々!

そこはセンスが大事なので
私にはレベルが高い。
後回して分散和音一択で突き進もう。
簡単でハープっぽいし、いいの。

とにかくハ長調はクリアってことで。

お次は♭のある曲です。

ハープ=♭ですよね!
ハープの楽譜であんましハ長調ってないし、私の好きな曲は♭つきが多い。
手作りクロックハープも基本シ♭にしておりました。
美女と野獣、シチリアーナ、夜明けの鳥、もののけ姫…弾いた曲みんなシ♭!

ピアノちゃん本で調べると
シ♭は、ヘ長調だ!
私はヘ長調が好きなのね!知らなかった!

さぁヘ長調の伴奏は
IMAG3760~2.jpg
こちら!(大事な部分にスマホの影が…)

Ⅰ型→ファラド
Ⅳ型→ファシ♭レ
Ⅴ型→ミソド

V7→ミシド、ソシド

これでなんでも(ほぼ)弾けちゃう!!
わーいわーい。
さっそくやってみよう。

てなわけで前に何度も弾いた、『美女と野獣』をやってみたのだけど。
なんだろう。
音としては変じゃないけど、違う。
やはり伴奏付きで知っている曲は
適当な伴奏だと、『なんか違う感』が、ちょっとあるなぁ。

ここはもっと単純な…
伴奏は全然知らないけどメロディが好き、みたいな曲がいいかなぁ。

と、なんとなく思い出した古い曲を試してみたら…

今度は、変!!
さっき入手した和音が、合わない!

おかしいなぁ。
シ♭なんだけどなぁ。
右手のメロディはこれでいいはずだけど
一個たりとも伴奏が合わない。

もしや、ヘ長調じゃないってこと?

と、調べてみましたら
…ありました!
シ♭だけどヘ長調じゃないパターンがあった。

その名は、二短調!!

IMAG3768~2.jpg
ドに#もつくのね。
さっき弾こうとした曲はドもド#もあるので、よく解らんと思ってたけど
臨時記号でついてるのね。

細かいことは無視して
とにかく、この曲は二短調だ!

Ⅰ型→レファラ
Ⅳ型→ソシ♭レ
Ⅴ型→ド#ミラ
V7→ミソラ

これでやってみたら、なかなかいい!

なかなか、というのは臨時記号があるからか。
レバー操作は減らしたいので
なんとか誤魔化せる音をさぐりたい。

にしても、これは面白い。
わかる…、わかるぞぉ!(興奮でムスカ風に)

いけそうなら明日は動画とってみます!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽譜・伴奏作り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください