2019年10月15日

スカボローフェアの歌詞

PicsArt_10-14-12.03.20.png
↑現在のスカボロー(スカーバラ)

ハープで練習中のスカボローフェア。
かなり昔のイングランド民謡。
なんとなく知っている
スカボローフェアの歌詞を今日はちゃんと調べてみました。

この歌は聴き手に、以前の恋人への伝言を頼むという形式を取っており、縫い目のないシャツを作るなどの一連の不可能な仕事を成し遂げてくれれば、再び恋人になれるだろうと語る、ちょっと呪文のような謎に包まれた歌であります。

前もやりましたが
どこかから引っ張ったり私の勝手な訳になりますので間違ってるかもしれませんがご容赦下さい~。
…………………
「スカボローフェア」

スカーバラの市へ行くのですか?
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム…
そこに住むある人に伝えて下さい
彼女はかつて真の恋人だったから。

カンブリックのシャツを作るよう伝えてください
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム…
縫い目も編み目もないシャツを
そうすれば彼女は私の恋人

あの涸れた井戸でそれを洗うよう伝えて下さい
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム…
水も湧かず雨が降った事もない井戸で
そうすれば彼女は私の恋人

そこのイバラでそれを乾かすよう伝えて下さい
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム…
アダムが生まれて以来花が咲いた事がないイバラで
そうすれば彼女は私の恋人

この事を彼女に頼んで下さい
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、
そして私に同じような願い事をするよう頼んで下さい
そうすれば彼女は私の恋人

………………
・・・なかなか長いよね。
ここまでが男性→女性への伝言で
ここからが女性→男性への伝言。

男性より女性のほうが不可能っぷりが分かりにくい歌詞かもと思う。
繰り返す部分ははしょって書きますね。
………………

1エーカーの土地を見つけるよう頼んで下さい
海水と波打ち際の間に

羊の角でそこを耕すよう頼んで下さい
それから一面コショウの実を蒔くようにと

革の鎌でそれを刈るよう頼んで下さい
それからヒースのロープでまとめるようにと

彼がそれをやりとげた時、
カンブリックのシャツを取りに来るように頼んで下さい
そのとき彼が恋人になるから

もしあなたができないと言うなら、私はこう答えなければ
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム…
ああ、せめてやってみると言って下さい
でなければ
あなたは決して私の真の恋人ではない
……………

ん?
あなた?
あなたは聞き手の人じゃないんだっけ?
かつての恋人は彼とか彼女って歌ってるのに
最後はあなた?
原文の英語を見てみても

If you say that you can't, then I shall reply,
Parsley, sage, rosemary and thyme,
Oh, Let me know that at least you will try,
Or you'll never be a true love of mine.

うん、youだ。
最初から「あなたはスカボロー市へ行くのですか?」のあなただ。
あなたは聞き手の私でかつての恋人じゃないよ。
・・・
なんか怖くなってきたよ。

私のイメージとしては
戦争で別れ別れになってしまった恋人がいて
もう会えもしない(きっと死んでしまって)ので
実現不可能な事を頼むことによって
会えない理由を、それができないからだ、と言い訳するような
悲しい切ない、恋の歌…

な感じだったのだけど。

何度も出てくる薬草の名前も
なんでしょうね。
人に伝言を頼みながら
パセリ、セージと…あれかな。
摘んでるか、より分けてるとこ?
ハーブ農家か、ハーブ屋?

ちなみにカンブリックはハンカチみたいな亜麻糸・綿糸で織った薄地の平織物。
とくに怪しくはない。

1エーカーは約1200坪でサッカーグラウンドくらいらしい。これをひとりで羊の角で耕すのは厳しいね。

古い古い歌だから、なんか意味を深く考えるのに意味がないかもしれないけども。

思ったより気になるので
もうちょい調べてみたいと思います!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください