2019年09月16日

メトロノームと波動

自分のハープ動画を撮ってみて
弾き始めはゆっくりなのに、どんどん速くなってる気がしたので
メトロノームで合わせてみた。

そしたらやはり!
どんどん速くなっちゃうことが判明!
メトロノームは娘のピアノ用にすぐ近くに置いてあるのに、今まで使いもしなかったのはイカンかったわぁ。
15681631950219177330648325496436.jpg
ハープって先の音の指の準備をするから
準備できてると弾きたくなっちゃうって感じなのかもしれない。無意識に。
というわけで気を付けよう。
たまにはメトロノーム使おう。

それから、別の話なんだけども。

色々なハープ動画見てたら、弾いたあと(弾いてる時も)腕を動かす人と動かさない人がいることに気がついた。
ポロンぶわ~んっ!
ポロンぶわ~んっ!
て感じに。
鳥が羽ばたく感じの動きというか?
蛇使いのようにクネクネ動く方もいる。
響くのかしら、ああやると。

タイムロスも間違いなくあるだろうし
やらなければ絶対楽なのに、やる。
何か意味があるに違いない。

簡単に調べてみたけどよくわからなかった。
ま…、たぶん…、響くんだろう。

少なくとも私の印象としては
ポロロ~~ン!!(←響いてる)
に、なってる気もする。

波動が出てる雰囲気もあるし
パフォーマンスとしてもかっこいい。
こんどやってみよう、と思いました。
あ、でも最後の音だけはみんなやってるかも。
余韻?
やっぱり響くのかしら?

どんどん速くなってく現象を抑えるのに
この波動の動きは使えるかもしれませんぞ。
速くなっちゃう要所要所で羽ばたいてみようっ!
posted by aya at 14:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください