2019年09月02日

ハープレバー修理(取り付け)

ついに、ついに長い戦いが終わりました。
レバー、直ったよー!!

取り付けは、思ったより大変。
(勝手にすごく簡単だと思ってたからだが)

まずは、届いた中古レバーが少し固めなので油を差してから…

折れたレバーを取り外し…

新しいレバーをつける。

画像が全然ない。
そうなの、取り忘れたの。
参考にしたい方、ごめん。

まぁネジふたつ回すだけなのだけど、つけたあとチューナーで確かめてみたら音が合ってない!!

取った痕に合わせてつけたんだけど
それじゃダメらしい。
具体的には、特にソ(G3)の方が、レバーあげても#にならない。
あまり弦を押してくれずに、上がる音が狭いのだ。

初めはレバーを上げた状態でネジを締めてチューナーで合わせようとしてみたけど、そうすると弦に押されてうまくいかないので。
レバー下げた状態で、できるだけレバーに角度をつけて(ネジ位置は前と同じ)取り付けてみた。
取り付け位置の上下はあまり関係なくて、角度が大事ですね。

それでシ(B3)はうまくいったけど、ソは少し低めの#で断念しちゃいました…。

IMAG3510.jpg
↑緑にならない

まぁ、ソ#ってなかなか出てこないので、いつか出てくる頃までになんとかしようということで…。

IMAG3508.jpg
ハイ、直りましたー!!
新しいレバー、きれいー!!
(手前から2、4本目)
全部替えたいくらいだが
他のはそのうち塗装で考えよう。
とにかく大事に使おう!!

ちなみに作業は倒して行いましたよ。

ようやくケガが治ったチェルシー。
これからも、よろしくね!!
posted by aya at 18:00| Comment(0) | 楽器DIY | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください