2019年08月28日

ハープレバー修理(途中経過3)

折れたハープレバーの取り寄せ話。
そろそろ完結編といきたい。

ミッドイースト(パキスタン、ラマダン明け祝日)と、グレースハープインターナショナル(お盆休み)。
世界中を探して、最終的にどちらにもレバーについて質問したのだけど。

なんと2つが繋がり、グレースハープ厚木店に連絡を取るようにと、どちらからも教えていただいたのだ。

私はびっくりした。
まさかパキスタンからのメールにATUGIの文字が出てくるとは!中東から個人輸入するつもりが隣の市にあるというオチ!!

そう、厚木店は私の家から最寄りの店なのだ。だから身近に感じてグレースハープにも連絡したとも言える(その頃はチェルシーがオリジナル商品と知らなかったから)。

グレースハープのあっちこっちから私の名前が飛び交ってそうでお恥ずかしいが、選ぶ余地がないことがよくわかりました。

さぁ、早く直してあげねばー!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください