2019年07月25日

ハープのラウンドバック

ライアー入手したばかりだが
私はハープもほしい。
音も比べてみたい。
持ってない分、余計に
想いが募ったりしている。

飽きやすい私の、所詮は趣味なので
20弦前後のハープであれば
希望は、ほぼ、お値段のみ。
贅沢を言うつもりは毛頭ない。

しかしそこは置いといて
今日は希望を垂れ流してみたい!

あまり見ないので
諦めているのだが
ラウンドバックというものがある。

PicsArt_07-22-11.47.24.png
こういうやつ。
共鳴板のあたりが丸いもの。
四角いものより、優雅でかわいい!!
(これ、お値段は可愛くないわ…)

PicsArt_07-22-11.48.01.png
こういうのね。
ちなみに中古で全然いい。
壊れてたりカビ生えてたりしなければ…
売り切れてるけど
これでも予算オーバーだわ。

私は断然丸い方が好みである。
四角い場合でも、できれば角は丸くなっていると嬉しい。
大きめの、ペダルハープとかは
ラウンドバックをちょいちょい見るけど
小さいのは少ない。

なんつって一度弾いたら(持ったら)
すべるー!やっぱ四角が良かったー!
とか思っちゃったりして…。 
見たこともないものを
ネットのみで買うってのはなかなか
冒険ですものね。

さらには
想像よりデカイ!!
とかね…。
弦数が増すほど大きくなる。
私はそれをちゃんと認識できているのだろうか。

ちょっと不安になってきたので
段ボールでハリボテ作ってみるかな。
夏休みだし。

posted by aya at 13:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください