2019年07月21日

オークションの不思議

駄文です。
ライアー入手後もオークションを拝見して日々楽しんでおります。

それにつけても不思議なのは
全く同じ品なのに、値段に激しく差があること。
『高くても、今、ほしい!』という価値観はあるとは思うけど
15分差で、2倍、3倍の価格差を見てしまい(しかも後の方が安かった)
ほんとにもう、なんなのー!
とハラハラ見守ってます。

なんでみんな、調べないのー!!
どんだけ調べないのー!?
検索しまくりの私には、びっくり。
あなたが競り負けたそのライアー、いま半額以下で売ってるよー!こっちを買いなよー!

前に触れた、高くなる傾向のある業者Sのハープは、いまも高く売れている。
先日は無名メーカー28弦が30万くらい。
購入者のレビューを読めば、ホント悪どいなぁとすぐに分かるのに、売れてるんだよね。
不思議なんだよねぇ。

お金が有り余ってる方々が、競りを楽しんでいるなら問題ないけども。
おそらくそんな人ほとんどいないでしょ?

私がお世話になった業者はアピールが下手なのか、いつも安く落札されてて、やきもきしてます。
もっと高く売れる品物よぉー!
がんばってー!
posted by aya at 00:05| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください