2021年01月05日

一年ぶりのスカボローフェア 動画

チェルシーを購入して
最初に弾いた曲が
「Ramble to cashel (ランブルトゥキャッスル)」で、
(これは前にフィーナでも弾きました。)

次に弾いた曲が
「スカボロー・フェア」です。
一年以上ぶりになります。
それでも、弾けました。
覚えてました。

…奇跡です。

なぜなら他の曲はすっかり弾けなくなってるからです…。

私のツルツルの脳ミソや拙き指は
悲しいことにクリアしたと思ったとたんに
曲を忘れてしまうようなのですが
スカボローフェアは覚えてました。

たぶんすごくお気に入りなので
たまに弾いていたのが効いたようです。

他の曲もそうするべきです。
そしたらレパートリー増えるのに。


自分の弾いた全曲のなかで
好きな曲第一位か二位か
それくらいお気に入りです。

だからこそもっと
「上手くなってて、去年とはまるで違う!」
な録画にしたかったのですが
「あ!まだ弾ける!弾こう!」
って感じで早々に録画してしまいました。

なのであんまり変わらないというか。
私の成長というより
チェルシーとフィーナの音を比べるのには
良い記録になりました。
前と同じ角度で録画しましたし。


録画内容はほぼ同じ感じですが
どこが成長したかというと
録画時間が半端なく早かったのです!

前回は数日かかりましたが
(それでも2~3箇所間違えてる)
2テイクくらいでほぼノーミスになりました。

つまり私の一年分の成長として
「ミスが減る。」
が、ありました。

動画的には変わらない感じだけど
舞台裏は変わったのです。

なので今回は何に一番頑張ったかと言うと…

髪型です。(←あほー!)

スカボローフェアは
エルフの悲恋を歌っているという解釈から
(詳しい事は前の記事を読んでくだされっ)
エルフをイメージしました。

エルフの中でも
ロードオブザリングのレゴラス
PicsArt_12-23-09.03.02.png
(↑超カッコイイ)

とか
ダンジョン飯のマルセル
PicsArt_12-23-09.04.14.png
(↑面白くてこの歳でマンガ買っちゃった)

を意識して
“三つ編み+ストレート“にしたんですけど
逆光で写ってませんでした…。
(あ、あほやー!)

自分の気分を上げるのに
必要だったと思い込もう…。

とにかくそんな
あさってな気合いを入れて弾きましたので
聞いてもらえると嬉しいです。
posted by aya at 12:00| Comment(12) | 楽器について | 更新情報をチェックする