2020年10月13日

フィーナ&ユキ 初コラボ

フィーナ(ダスティストリングスFH26)が
うちに来てから、1ヶ月以上たちましたが
愛犬ユキとは一定の距離があります。

別に「汚れるからー」とか
「傷つけられると嫌だからー」みたいに
私が気にしてるわけではなく
フィーナの音は大きいので
弾いてるとユキがどっか行っちゃうんです。

さほど表情豊かではないユキですが
私がフィーナを弾くと

→チラッとこっちを見る
→ため息をついたり、少し考えてから
→面倒そうに離れていく

みたいな分かりやすいジェスチャーを
毎回繰り広げ
私にプレッシャーを与えてきます。

でも、私はフィーナとユキのコラボ動画が撮りたい!
愛犬とハープは私の二大癒しなのです。
癒し&癒しの動画がほしいのですよ。

比較的音が小さいチェルシーやライアー
まだ許される時があるし
爆睡してる隙に
近くにコソコソ寄って弾けば、
起きずに撮影できたりします。
今までのは大体そんなゲリラ的な撮り方してます。

でもフィーナはそもそも大きいので
寝てる隙にコソコソ運ぶ…の段階で厳しい。

残念だなぁ。

暖炉の前とかで、
優雅にハープを奏でる婦人(私だよ)、
足元に眠る大型犬。

…みたいな絵面が憧れなんだけどなぁ~。

まぁ、うち暖炉はないけどさ~。

でもでも
先日、足をはずして
少しコンパクトになったフィーナは
機動力が上がったんですよね。
運んでいて家具や壁にドカッ!とぶつかる事がすごく少なくなりました。

まぁそれでも大きいし
音の大きさはもちろんおなじ。

勝負は一瞬です。

寝てるユキに近付き、
フィーナの音で目を覚ますだろうが、
立ち去ろうか考えてる間に、
曲を弾き終える。
…しかない。

って感じで撮れた奇跡のコラボです!


曲は練習中のブリジットクルーズ。
(オカロランの、子守唄みたいなゆったりした曲です)
練習始めたばかりで完成度は低いし
起こさないように弾いてるので
音も小さくか細いのですけど
奇跡のコラボだから、アップしました!

このあと、もう少し音量をあげて弾いたら
やはりユキは立ち去りましたよ…。

説明されないと
ハープの演奏をうっとりと
聞いているようにも見えませんかね。
実際は「うるさいんですけど」って顔なんですよ~(;_;)


ユキにはだんだん慣れてもらって
ハープを弾く足元に犬、の夢を
いずれ叶えたいものです。

IMAG5729~2.jpg
うるささより寒さが勝り
私(フィーナ練習中)と
ソファの間にズズイと入り
眠り始めたユキ。
夢が叶う日は近いかも!?
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする