2020年10月05日

モチベーションを上げたい

ここのところ
私的に色々ブルーになることがあったり
季節の変わり目で体調が悪くなりやすかったり
更年期障害かコロナストレスで
どうにも調子がでない私です。

ハープがなかったら
ここまでも耐えられなかったでしょうが
ハープがあってもどうにも
ハァー( ´Д`)=3
日々疲れるわぁ…
って感じで。

ついに癒しのハープの練習時間さえ
短くなってきた。
いかんいかん。
モチベーション上げねば。

こういう時は
難曲にチャレンジするよりも
簡単めな曲が良いのではないか?

短期目標をクリアしたら
達成感を得られて
気持ちが上がるかもしれぬ。

そうよそうよ。
山積みの長くて難しい新曲は
ちょっと置いといて
この辺から堀りだそう。
15864081006768849968086889407834.jpg
指番号書いてあるし
1ページで短い曲多いし。

この楽譜は音域が足りない曲が多く
ハ長調かト長調ばっかりで
チェルシー向きではなかった、と思ったけども
ちょっと前に
「わざわざ編曲しなくても移調したらどうか」
と思ったまんま放置していたのです。

今こそ!

この楽譜40曲の中で
メジャーと思われるのは
シーベック・シーモア(もう弾いた)
ブリジット・クルーズ
ファニー・パワー
エレノア・プランケット
の4曲なのですが
(もちろんハープ買うまでは
 全部知らなかったけど)
どれも音域アウトで弾かずじまいです。
この中から選ぼう。

まずはブリジットクルーズ。
癒し系の、中で一番いい感じの曲で、好き。

一番高い音がラで、一番低い音がソ。
1個下げると、上がソ、下がファ。(上がチェルシーアウト)
2個下げると、上がファ、下がミ。(下がチェルシーアウト)

よし、1個下げてフィーナで弾こうか。
ト長調からヘ長調へチェンジ!

ついでにファニーパワーも検証してみました。
かわいい曲なのでチェルシーに似合う。

一番高い音がラ、下がド。
2個下げると、上がファ、下がラ。
チェルシーでもフィーナでも弾けますね。
ト長調から変ホ長調へチェンジ!

楽譜を書き直すのは大変なので
頭で音をずらして覚える。
一刻も速く暗譜しないと混乱します。
なのになぜ2曲も着手してしまったのでしょう。
アワワ。

でも曲はかなり簡単なので
いける・・・気がする!

頑張る!
でも、あくまで気楽にいこう。

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする