2020年10月01日

ハープの足をつけるか問題パート2

めっきり涼しく秋めいて…
寝室を密閉してクーラーかけて
ハープ練習するというスタイルが
最適ではなくなってきました。

いままで留守の間も
犬とハープのために
クーラーをかけてましたが
冬になれば寒さ(や乾燥)が敵になるのですよね。

我が家の辺りは市内でも謎に寒くて
(山が太陽の熱を遮る時間が長いからと推察してます)
冬は凍死しそうになります。
いや大袈裟ですが
自分はそう感じるくらい寒いのです。

人間が快適に感じる環境が
ハープにも快適というからには
極寒の寝室に起きっぱなしは
まずいんだろうなぁ。
私と共に動かせば快適環境にいられるけど
チェルシーみたいに安易に動かすのは
大きすぎてつらい。
とくに階段が怖い。

15958089413507576480973938776198.jpg
と思ったりしたので
足を外してコンパクトにしてみました。
1ヶ月ぶりくらいですかね。

足を付けないと
うまく姿勢が保てなくて
弾けないと思ったのですが
慣れたみたいで
どちらでも変わらず弾けそうです!

別に上手くなってはいないけど
フィーナを維持できるくらいの成長はしてるみたい。
嬉しいぞ。

運ぶのはかなり楽になりますが
演奏するには
座布団3つ分とか
立て膝位の高さがないと弾きにくい。

IMAG5641.jpg
そこで100均でみつけた
折り畳み椅子を買ってみたら
なんとまぁピッタリの高さです。

畳めば鞄に入るので
合わなければBBQ用にでもしよう
と思って買ったのですが
すんばらしいコスパです!

ちなみにこっちは以前
ニトリで買った椅子。
16010187531764325211256839311236.jpg
見た瞬間
「あっハープチェアだ!」
と思って購入したわけですが
チェルシーには必要なく
足付きフィーナには低く
足無しフィーナには高く
目下クッション置き場として活躍してます。

16010188865517815732754751864127.jpg
お値段以上じゃなかった。
残念。

とにかく
フィーナの機動力が上がりました。
コンパクトになって小型に見えるかも。
しばらく足無しでいこうとおもいます♪

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする