2020年09月19日

弦、また、切れたー!

こないだチェルシーハープでキングダムダンスを録画して、
昨日ライアーでいのちの名前を録画したので(編集中)、
さぁ今日からはフィーナ一本に集中して
バリバリ練習するぞぉぉー!

と意気込んだとたん…
バチンといきました…
IMAG5597.jpg
上から二番目のファ(青い弦)です。
(ついでにソファーにいるユキも映ってますね…主人のショックを無視して暇そうに…)

うわぁぁぁ~。
そうか~…
ここかぁ~…

今まで切れた三本とも
ナイロン巻ナイロン弦だったから
「下の方が交換し終わったら当分落ち着くかなー」
なんて期待があったのですが
ここは、もうねぇ。
これが切れるなら、他の残り22弦はいつ切れてもおかしくないって気がするなぁ。

切れる度に練習が数日ストップして…
なんて、かなりモチベーション下がる。

交換弦を全部セットで持っていたい。
でもグレースハープでは未だに品切れ。

また一本だけ売っていただこうかと
ハープ教室にメールを書いていたのですが
届いた途端にまた他が切れたりしたら
ダメージが大きいのだよね。
と、ダメ元で
どこかで買えないものかと検索したら
見付かりました!
ケルトの笛屋さんというお店で
FH26のセット売ってました!
あるんだー!
本社から直輸入しかなかったらどうしよーと思ってたよー!

グレースハープよりちょっと高いけど
もう悩むのも面倒だし、即ポチッ!
もちろん貧乏主婦にはなかなかの出費だけど
バラ売りで全弦揃える羽目になるよりは安いし
何よりモチベーションの維持に不可欠だわ!

てなわけで弦が届くまで数日は
フィーナでできることは…
まぁ基礎練習は問題ないかな。

でもシチリアーナは全然お手上げ!
ファがないと弾けないー!
サボったらすぐ忘れそうなので
これはチェルシーで練習しましょう。

でもフィーナでも曲も弾きたいなぁ。
と久石譲の「Lady of spring 」←(楽譜ピアノストーリーズで一番好きな曲)を弾いてみると
あんまり切れた弦を使わないで済むので
届くまでこれやろう。

そんな対策で乗り切る事にしましょう。

うーん、それにしても
チェルシー(キングダムダンスを完成させるまでは毎日練習すると決めていた)を
仕舞うか手離そうかとか
そんなことを考える隙もないままに
弦が切れましたね。
そしてシチリアーナの練習台として完全復帰。
これは神様がチェルシーを手離すなと言ってるのだろうか。

IMAG5416.jpg
/ワタシの弦ハ全然切れないヨー!\
/軽いヨー!役に立つヨー!\

チェルシーの叫び。

うん、まぁ二番手としてでも
このまま活躍し続けてくれるなら
全然いてくれて問題ないんです。
あーほんとに
チェルシーがあって良かった。
posted by aya at 12:00| Comment(5) | 楽器について | 更新情報をチェックする