2020年09月11日

3つの楽器の練習

現在、毎日
3台の楽器を練習しています。
①フィーナ(26弦ハープ)で、基礎と、新曲の練習。

IMAG5457.jpg
親指と人差し指を離す!みたいな。

 もちろんこれがメイン。
 寝室に籠って練習してます。
 基礎は、一昨日紹介した動画を見ながらひととおり。
 新曲は楽譜ストックから一曲選んだものを地道に練習しはじめました。
 動画を見るために設置した三脚を使って、練習を録画してチェックしてまた弾く…などもやるので、練習時間はおのずと延びる傾向にあります。

②チェルシー(22弦ハープ)で、キングダムダンス。

PicsArt_11-29-09.05.02.png
 キングダムダンス…いつ完成するの…(;o;)
 これは今のところチェルシーじゃなきゃ弾けないので、どうしてもチェルシーが必要です。
 しかし本当にいつまでたっても弾けるようにならない曲です…。
 チェルシーはリビングに置いてあるので、日々短時間の練習を続けてます。

③16弦ライアーでも一曲。

Screenshot_20200520-232717.png
 いつもぶっつけ本番録画でろくな演奏にならないので
 久しぶりにちゃんと練習してみよう!と思い立ちました。
 深夜の、もてあました時間にチョチョッと練習しています。

てなわけでどうしても3つ分となると練習時間が長いのです。
いつまで続くかな…。

①フィーナは「上手くなるための練習」で、②③は「練習しないと弾けなくなるから」という…言わば老化防止みたいな練習です。
サボるとやっぱり弾けなくなります。

私がハープの最優先事項としている
「飽きないこと」
も考えますと
この3楽器体制は長くは続かないでしょう。
今は、「どれをしまい込むか(又は手離すか)」の見極め段階なのかもしれません。

さぁどの曲が最初に完成するかなー?
(はたまた諦めるのか…)

応援してくださると嬉しいっ。
なんとか地道に続けて
完成させたいですー!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする