2020年08月30日

26弦は小型ハープ?

今日は『小型』の定義について
悩んでおります。

チェルシーは
22弦しかないし、膝に乗るし、
間違いなく『小型ハープ』ですよね。
IMAG5423.jpg
フィーナも26弦しかないので
弦数から考えて
小型ハープだろうと思っていたのですが
実際目にしていると
大きすぎて
全然“小型“じゃない気がしてます。

PicsArt_11-25-07.37.23.png
ベイビーハープと
仲間とは思えませぬ。

15675045382977177772280678346386.jpg
でも青山のサウルハープは
25弦で小型ハープだし
サウルハープは29弦のタイプもあるので
弦数から考えれば
小型ハープなのかな?

ちょっと調べただけでは
明確な定義はわかりませんでした。

もっと大きなハープの隣にいたら
小型に見えるのかもしれません。
でも自分は小型ハープと呼ぶのに
まだ疑問がありまして…。

チェルシーで動画をアップするときは
『チェルシーハープ ◯◯←曲名』
みたいなタイトルにしていたのですが
フィーナはどうしようかなぁ…?

フィーナはもちろん通じないし
FH26だとハープって分かりにくいし。
ダスティストリングスハープは長いし。
26弦ハープ?
アイリッシュハープ?
レバーハープ?
ラップハープ?
フォークハープ?
やっぱり小型ハープ?
もう、いっそハープ?

うーん、何がいいかなぁ?
こんなことに迷って動画アップできない
しょーもない自分です!


そうそう、昨日
このブログの古い記事を読み返してたら
「小さなハープの種類には
アイリッシュハープと
ピクシーハープがあるらしい」
みたいな文章があって
自分の知識の無さに驚きました。
(ピクシーハープはアイリッシュハープの中のひとつの商品名です…のはずです)

それはそれで面白いので
過去記事は修正しませんが
きっと今日の内容も後日読んだら
「あの頃は全然分かってなかったわ!」
とか思うのかな~(^^;

posted by aya at 12:00| Comment(2) | 楽器について | 更新情報をチェックする