2020年08月22日

切れた弦の張り替え&事件

IMAG5452.jpg
さあ!
レッスンで入手した
フィーナの弦2本、早速つけましょう!

切れた弦は2本ともナイロン巻ナイロン弦。
普通のナイロン弦のまわりに
細いナイロンがぐるぐる巻いてある弦です。
先日期せずして分解する羽目になったので
(他の場所の弦を無理やり使おうとして変な所が切れました)
弦の構造をどこまでも理解してしまいました。

お高い弦だけあって(一本1500円+税)
結ぶ必要なぞありません。
このままつければ良いのです!

IMAG5453.jpg
チョチョイのチョイ!

IMAG5454.jpg
あっという間に2本ともつきました!

か、簡単。
慣れたというより簡単。

新しい弦が馴染むまで
チェルシーの時は10日以上かかったので、今回もそれくらいかな?

さぁ、これでアリエッティだけじゃなくなった~!
レパートリー何でも弾けるようになったぞ。
それどころか、チェルシーで足りなかった楽譜も弾けるぞ。
ウフフ~
何を弾こうかな!

…の、翌朝。
IMAG5456.jpg
ギャアアア!!!
き、き、切れてるぅぅ!!

今度はミです。
またナイロン巻ナイロン弦です(高いってば!)

それにしても
1日早ければレッスンで買えたのに!
もぉぉぉぉー!!

よりによって翌日なんて悔しすぎるタイミング。
まだ何も弾いてないのにっ!

フィーナのバカー!!

PicsArt_08-07-06.52.13.png
怒られた犬

ぶふっ。

しょんぼりする犬を想像したら
許せてしまう…。
怒られる犬ってどうしてあんなに可愛いんだろう!
(上の画像はネットで拾った、怒られたゴールデンレトリバーです)

まぁ仕方あるまい。
買いましょう。

どうやら少なくともナイロン巻ナイロン弦は
寿命?のようですね。

残るは赤と青の2本のみ…。
カラー弦は強いと信じたい!
posted by aya at 12:00| Comment(2) | 楽器について | 更新情報をチェックする