2020年08月05日

解放弦でヘ長調を弾く

前回
「チェルシーハープで
レバーを上げた音が響かなくなるのは
もうしょうがない事なのだ。」
と思ったので…
早速やってみました!

チューニングで元々の音を変更して
解放弦のままで弾いてみると
どれくらい響くのか!?

そういえばレバーのついてない
22弦ハープも売っているし
案外、普通の事かも知れません。

さぁ、何弾こうかな。
ここはやっぱり
『こんなに響かないのはレバーせいだ!』
と一番強く思った
「マハラリィの花」のリベンジをするべきかな。

この曲はお気に入りで
今もたまに弾くので、リベンジがしやすい(練習し直さなくても弾ける)のです。

さあさあ、とにかく聞いてみて下さい。


んー・・・
どうでしょう。
どうでしょうね?

弾いてる自分には響いてると感じましたが
動画で違いがわかるほどは
変わってないかもしれません。

レバーのせいにしてないで
技術を磨くべきということなのかしら。

劇的な変化を期待してたので
ちょっと残念ですが
まぁすっきりしました!

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする