2020年07月08日

ハープレッスン第五回

今日はハープレッスンでした。
いやぁ、1ヶ月が速ーい!

何を聞いていただこうか・・・ 
進歩がないけどやっぱり
「カロランズドラフト」と
「ロンドンデリーの歌」でしょうかね。
「キングダムダンス」はまだ全然弾けないけど
少しは見ていただこうかなぁ。
そんな時間ないかなぁ。
(結果→なかった)

今日は大雨だったので
思い切ってチェルシーハープを置いていきました。
雨が理由の一つではあるけど
レッスン室のダスティストリングス(36弦)を
弾いてみたいのだ~!

やっぱりハープをもっていかないのは
気楽です。

なぜかレッスンの日は雨が多く
車なので歩くのなんて
ほんのちょーっとの距離だけど
ハープと楽譜と傘となると
なかなか大変なのですよ。
調弦する時間もいらなくて、楽だった。
でもこれに慣れちゃイカン気もする。

はい、ともかくレッスンスタート!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①「大きなハープ初体験」

大きい!
メープルの明るい木目の美しいハープでした。
もう触るだけで、わくわく。

椅子に座って肩にもたれかけさせてみると
「こんなに大きいのに重くない!」
と感じます。
持ち上げるわけじゃないから、重さはあまり感じないのですね。

PicsArt_07-08-12.58.57.png
↑たぶん、これかな?

私のチェルシーより
2オクターブも大きいけど
一番下の弦まで特になんなく届きました。
弾きにくいこともありません。

まぁもちろん慣れてないけど
弦が固いとか、弦間隔が広いとか、
そういう違いは感じられません。
こんなに大きいのに、弾ける。うれしい。

音は期待通り
「わぉ!」って言いたくなる
きれいな響く音でした。
響くし、音も大きいですね。

でもちゃんと、私がダメなところは一緒。
左手の薬指がひっかかるとか。
爪が触れて雑音が鳴るとか。
(雑音の音も大きい)

音が大きく聞こえるので
しっかり掴まなくても音はよく聞こえるけど
しっかり良い音を出そうとすると
チェルシーより力が必要なのかも、と
だんだんわかってきました。
弦が重いというか?
ボリュームがある感じ。

②教本
「まんなかがここかー!」
って驚くほど下の方。
チェルシーより1オクターブ下で練習する。

ドレミファレミファソ・・・の上昇型。
 右手の4指が上がっちゃってる事がある。

ファミレドソファミレ・・・の下降型。
 力が抜けてない。つっぱる。
 弦をしっかり押すのだけど、力を抜く。
 重さをかけるイメージ。
 常に抜きながら弾く!

スライディング
 4指をスライディングしてドレミファソ~
 教本には指を準備しないと書いてあるけど
  準備した方がよく弾けている。
 いろいろあるみたいなので、準備していこうと思う。

 1指をスライディングしてソファミレド~
 手首をひねってしまう癖が抜けないので
  まっすぐ下ろす!
 1指だけの練習を繰り返す!何度もやる!

②カロランズ ドラフト
 何度も何度も弾けばいつか弾けると思ってやっていたけど
 もっと理論立てて練習しようと思った。

 「ここで、この指を準備する」みたいに。

 全然準備しないでバタバタ弾いているし
 よけいな指を準備していたりする。

 あと、いつもどおり、しっかり力を抜く。

③ロンドンデリーの歌
 音がプチプチ切れる感じになるのが気になっていたので
 そのことを相談すると
 やっぱり、しっかり重さをかけて弾く。
 つながりを大事に弾く。
 それで切れにくくなる感じはした。
 (ハープが響くからかもしれないけど~!)

 でも大きな問題はなくクリアという雰囲気。
 もうちょっといい感じになったら録画しよう。

 あ、弾き終わりの、ふわ~んって音を広げるポーズについて
 ご指導いただいたので今度の録画では実践してみよう。
 わたし、両手でバシッと止める感じでやってたけど
 もっとふわ~んとする感じ。
 そもそも音をしっかり止めるという必要もないから(そんなに残響ない)
 イメージ重視で羽ばたいて行こうと思います。 

④(ほんのちょっと)キングダムダンス
 この曲、「好きだけど
 ハープで弾こうと思わなかった~」とおっしゃってて
 先生くらいちゃんと弾ける人で
 音域広くて半音バリバリ使えるグランドハープでも
 ハープ向きの曲から攻めていくのだなぁと思いました。

 よーし、頑張ってマスターして前人未踏の演奏をするぞぅ♪

 曲を聴いていただく時間はなかったので
 ひとつだけ、和音の弾き方だけ聞いておきました。

 やっぱり和音もほかの音と同じく
 しっかり重さをかけて、弦をつかんで、力を抜く。
 軽い音になっているので、ちゃんと響かせる。

 あと和音は真ん中の音が小さくなりやすいので、中を特にしっかり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

てな感じで今日のレッスンは終了!

相変わらず「基本が大事!」って認識を
毎週心新たに思ったりするわけですが
帰宅するとすぐに曲をやりたくなってしまうのだ。
弾きたい曲をきれいに弾くために
基本!基本!

にしても大きくて高いハープの音はやっぱり素敵。
だけど、ダメなところはダメなままってことがよっくわかりました。
指が速く動くわけではないのだ!
そりゃそうだ!

今回はレッスンのほかにも
記録しておきたい事がありますので
それはまた次回!


お楽しみに!
posted by aya at 12:00| Comment(4) | ハープレッスン | 更新情報をチェックする