2020年05月11日

トルバドール

たまーーにメルカリで見る
カマックのトルバドール。
ハープの機種名です。

もう生産されてないモデルらしく
レバーの雰囲気もなんとなく
レトロ感が漂ってますね。
PicsArt_05-05-05.56.17.png
またメルカリに出てきたので
なんとなく眺めてみたら…

これ…

チェルシーと似てない?

PicsArt_04-16-07.40.40.png
(この画像はうちの子ではありませんが)

いやもう、すごく似てない?
アップでお見せしないと分かりにくいけど
特に足がそっくり。

IMAG3534.jpg
(うちのチェルシーの足です)

足に加えて、ラウンドバック、弦数も同じく22弦。
音域はド~ドみたいなので違うけど
よく似てるなぁと思います。

チェルシーはトルバドールを参考に作ったのではないだろうか。

調べてみると
トルバドールというのは中世オック語の詩人や作曲家を指す言葉らしい。
職業名なのですね。

でも私にとってトルバドールといったら
PicsArt_05-05-06.10.33.png
これ。
ファイアーエンブレム聖戦の系譜(スーファミ)
に出てきた職業ですね。

馬に乗ってる女の子だったので
女騎士という意味かと思ってましたが
全っ然違うようだ。

まぁそれはどうでもいいことなんだけども。

似てるけども
天下のカマック製ならきっと音はかなり違うんだろうなぁ~
一度弾いてみたいものです。
でもレバーのプラスチック感が好みでないため
手に入れる事はないだろうな。

こういう小さいハープを
各社どんどん出してくれたらいいのに
小型は生産しなくなる所が多いみたい。
趣味で楽しむ初心者に絶対売れるのに~。

ぽちっと!

posted by aya at 12:00| Comment(4) | 楽器について | 更新情報をチェックする