2020年05月05日

ドラゴンハープ改善したい点

完成からもうそろそろ
1ヶ月ほどたつのですが
ドラゴンハープの改善点が見えてきたので
私はまだ直しませんけども
楽器作りの参考になさってください。
(どなたかハープ作ってる人おられるだろか…?)

まず、金属弦に変更したことは
音色的に後悔はないのですが
太さはもう少し考えたいところ。

現状は
アコースティックギターのブロンズ弦を
そのまま適当に張っております。

PicsArt_04-26-09.05.23.jpg
3セット購入したので
一番太い6弦が低い方から3本、
続いて5弦、
4弦からは長さが余るので4本ずつ張ってます。
(…たぶん。
バタバタしながら張ってたのでやや記憶が怪しいけども…)

これ、弾いてみると
一番太い弦はちょっと太すぎて
指では弾きにくい気がする。
爪は諦めて切っちゃったので爪弾きならどうか分からないけども
たぶん爪のほうが弦のパワーに負けて折れそうな…。

そんなわけで6弦はボツとして
5弦はどうかな~。
4弦から初めても音は出せると思う。
なにせ1オクターブ低くても出たので…。

あと上の方の弦は
音色的に細すぎない方が
良いような気もする。

そのへんを加味すると
5554444444333333322222
みたいにしたらどうかなぁ~?
などと考えております。

それからこの
ハープ本体の耐久力に
金属弦が耐えられないのか
少し隙間が出てきました。
ガーン!
IMAG5003.jpgIMAG5002.jpg
ナイロン弦なら耐えられていた
(たぶん)はずなので、
金属弦にしても太すぎなければ
同じような張力と思われる。
その点からも
細めの弦にしたいなぁと思いました。

ところで音の方は
だんだんと落ち着いてきて
もちろん弾く前にチューニングは必要ですが
一度やればそこそこ安定するように
なってきたかもです。

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器DIY | 更新情報をチェックする