2020年04月21日

オカロランの楽譜2

オカロランの楽譜。
昨日は10曲目まで検証しました。

さぁこういうのは一気にやらないと
たぶん仕舞い込んだら二度と出さないので
ガンガン進めてきましょう!

■Carolan's Receipt
 カロランズ レシート 又はドクタージョンスタフォード
 カロランの受領
 のどかな落ち着いた感じ
 音域 弾きにくい足りなさだが、まぁなんとか…かなぁ…?
 ☆ムジカ きれいで可愛く爽やか、速いキラキラした感じ

■Carolan's Welcome
 カロランズ ウェルカム
 悲しげでいい感じの曲!
 音域 かなり無理して足らす感じ・・・
 ☆ムジカ 悲しいいい曲

■The Clergy's Lamentation
 クラージズ ラメンテーション
 意味 牧師の哀歌、悲嘆
 音域 無理

■Sir Charles Coote
 サー チャールズ コート(名前)
 明るくかわいい曲
 音域 あちこち動くが、なんとか足りる!楽しく改造できそう。

■Planxty Crilly
 プランクスティ クリリー(名前) 
 かわいい感じ
 音域 両手1オクターブ上げるだけで、全部足りる! 

■Bridget Cruise #1
 ブリジットクルーズ
 ブリジット(アイルランドの女性名)の船旅
 なんとか足りるかも…だが、曲がわかりにくい。 

■Bridget Cruise #2
 なかなかいい曲
 音域はやや厳しい。
 ☆ムジカ 懐かしむ雰囲気の良い曲 

■Planxty Drew
 プランクスティ ドリー(名前)
 悲しげな曲
 音域 (左手一音だけひっくり返せば)足りる!

■John Drury
 ジョン ドゥルーリー(名前)
 かわいくてキラキラした速い曲
 音域 1オクターブ上げて、一番上のソをミにすればok!

■Lord Galway's Lamentation
 ロード ゴールウェーズ ラメンテーション
 ゴールウェー卿の哀歌
 音域 いまいち足りない。

今日はここまで!20曲目!
半分、おわったー!!

前回書き忘れたかもしれませんが
音域、足りる、と書いていても
オクターブ変えてたりするので
本当に22弦で足りている楽譜は今のところありません。

上はソまである曲がちょいちょい出てくるので
イブだったら弾けるのかしらー
と思ったりしてちょっと悔しい(でも下もファまであることも)
なんにせこの楽譜は
22弦には厳しいのかもなぁ。

明日もがんばる!!


15872802419775255343772004397149.jpg
↑ちなみにひたすら
裏紙にきたなく検証結果をメモしてます。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする