2020年04月22日

オカロランの楽譜3

はい今日も今日とて
オカロランの楽譜の解読です。

私はものすごく頑張ってますが
この楽譜に興味ない方には
恐ろしくつまらない内容ですよね!
すみません!!

でもこの楽譜を買おうか迷ってる方や
買ったもののしまいこんでる方が
これ見て「この曲ひいてみようかなー」
とか思ってくれるかもしれないので
今日もバリバリ解読していきたいと思います。

■Lady Gethin
 レディーゲシン(名前)
 かわいい感じ
 音域は、厳しいが・・・なんとか・・・

■Hewlett
 ヒューレット(名前)
 かわいい感じの曲
 1オクターブ上げて、一音のみソをミにしちゃえば弾ける!

■Lord Inchiquin
 ロード インチクイン
 インチクイン主
 穏やかな感じの曲
 音域は行ったり来たりで厳しい

■Baptist Johnston
 バプテスト ジョンストン
 洗礼施行者ジョンストン 
 穏やかな曲
 音域は厳しい

■Bumper Squire Jones
 バンパー スクワイア ジョーンズ
 超大地主ジョーンズ
 最後の一小節以外は足りる。右の最後のドを1オクターブ上げるとか。 

■Morgan Magan
 モーガンマガン(古代オリエントの地域)
 明るい曲
 左ページは足りるが、右は上のソがあるなー。

■Blind Mary
 ブラインドマリー
 盲目のマリー
 ゆったりした優しい曲
 音域 足りる!(1オクターブ上げる)

■Mrs.Maxwell
 ミセス マクスウェル
 悲しげな曲
 音域は厳しい

■John O'Connor
 ジョン オ コナー
 明るく優しい感じ
 足りそう!

■Charles O'Conor
 チャールズ オ コナー
 上のソが何度かあるので、厳しい。

今日はここまで、30曲終わり~!
明日で全部終わる~!

最後の10曲のなかに
メジャーな曲が3つも入ってるし
ちょっと楽しみです!


PicsArt_04-19-04.16.10.jpg
ところで窓から立派な虹が見えました。
(何か新しい画像を貼りたい私であった。)
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

オカロランの楽譜2

オカロランの楽譜。
昨日は10曲目まで検証しました。

さぁこういうのは一気にやらないと
たぶん仕舞い込んだら二度と出さないので
ガンガン進めてきましょう!

■Carolan's Receipt
 カロランズ レシート 又はドクタージョンスタフォード
 カロランの受領
 のどかな落ち着いた感じ
 音域 弾きにくい足りなさだが、まぁなんとか…かなぁ…?
 ☆ムジカ きれいで可愛く爽やか、速いキラキラした感じ

■Carolan's Welcome
 カロランズ ウェルカム
 悲しげでいい感じの曲!
 音域 かなり無理して足らす感じ・・・
 ☆ムジカ 悲しいいい曲

■The Clergy's Lamentation
 クラージズ ラメンテーション
 意味 牧師の哀歌、悲嘆
 音域 無理

■Sir Charles Coote
 サー チャールズ コート(名前)
 明るくかわいい曲
 音域 あちこち動くが、なんとか足りる!楽しく改造できそう。

■Planxty Crilly
 プランクスティ クリリー(名前) 
 かわいい感じ
 音域 両手1オクターブ上げるだけで、全部足りる! 

■Bridget Cruise #1
 ブリジットクルーズ
 ブリジット(アイルランドの女性名)の船旅
 なんとか足りるかも…だが、曲がわかりにくい。 

■Bridget Cruise #2
 なかなかいい曲
 音域はやや厳しい。
 ☆ムジカ 懐かしむ雰囲気の良い曲 

■Planxty Drew
 プランクスティ ドリー(名前)
 悲しげな曲
 音域 (左手一音だけひっくり返せば)足りる!

■John Drury
 ジョン ドゥルーリー(名前)
 かわいくてキラキラした速い曲
 音域 1オクターブ上げて、一番上のソをミにすればok!

■Lord Galway's Lamentation
 ロード ゴールウェーズ ラメンテーション
 ゴールウェー卿の哀歌
 音域 いまいち足りない。

今日はここまで!20曲目!
半分、おわったー!!

前回書き忘れたかもしれませんが
音域、足りる、と書いていても
オクターブ変えてたりするので
本当に22弦で足りている楽譜は今のところありません。

上はソまである曲がちょいちょい出てくるので
イブだったら弾けるのかしらー
と思ったりしてちょっと悔しい(でも下もファまであることも)
なんにせこの楽譜は
22弦には厳しいのかもなぁ。

明日もがんばる!!


15872802419775255343772004397149.jpg
↑ちなみにひたすら
裏紙にきたなく検証結果をメモしてます。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

40 O'carolan Tunes For All Harps 解読1

ドラゴンハープ作りが佳境に入ってたので
放置してましたが
オカロランの楽譜、届いております。
15864081006768849968086889407834.jpg
これはねえ・・・
すごく時間かかる!
解読に、すごく時間がかかる!

だから、なかなかレビューができません。
届いたその日に語れることは
「表紙が紫色だなぁ」くらいであった。

でも!
ようやく着手に踏み切ります。
これから地道に内容を紐解いていきますよ!

クリスマス前に購入して
おおむね満足したこちらの楽譜の場合は
1576043760100949520166322236181.jpg
ほとんど知っている曲だったので
どの曲を練習しようかなぁ~
というのは、音域を確認するくらいで済みました。

しかしこちらは・・・
私が知ってるのはシーベックシーモアだけ。
ほかの曲はほぼ聞いたことがない。

それどころかタイトルの意味も謎だったり、読むことさえ無理だったりする。

適当にめくって弾いてみる、なんてやってたら
めっちゃ好みの曲を飛ばしてしまう危険もあるので
もう、最初から飛ばさずつぶしていこうと思います。

むしろ教本の扱いで行こう。

今日はまず、最初の10曲を
ざっくり調査します。
私の感想含め、かなり適当なので
間違えてたら教えてくれるとうれしい。

■Lady Athenry
 レディ アセンライ
 意味 アセンライ(アイルランドの地名)の貴婦人
 可愛くて明るい雰囲気
 音域 右ページは足りないので、1オクターブ下げて最後戻せば弾けるかな~。 

■George Brabazon #1
 ジョージ ブラバゾン1(人の名前)
 牧歌的で比較的ひきやすそう。
 音域 左手途中から1オクターブ下げれば弾ける。

■George Brabazon #2
 ジョージ ブラバゾン2
 音域 ほんとに最後だけ、1オクターブ上げれば弾ける。

■Planxty Burke
 プランクスティ バーク
 プランクスティとはハープ曲の種類(陽気で活発でありながら少しゆったりの三拍子)、語源は音らしい。(ポロンみたいな)
 バークは名前。
 バークに捧ぐ、くらいの意味でとらえれば良いか。又はバークのワルツとか?
 悲しげなメロディだが、終わり方がへんな感じだった。
 音域は、まぁ足りる。

■Carolan's Cap
 カロランズ キャップ
 カロランの帽子?頂点?
 カップと勘違いしてたせいか、トロフィー贈呈の時に流れそうなイメージ。中途半端に終わるかんじも含めて。
 音域は、足りる  
 ☆ムジカでは、しっとりしたきれいな曲

■Carolan's Concerto
 カロランズ コンチェルト 
 カロランの協奏曲(またはミセスパワー)
 明るくかわいい感じ。
 音域はなんとか変更を頑張れば…
 ☆ムジカ 軽快で可愛いダンス曲のイメージ

■Carolan's Draught
 カロランズ ドラフト 
 カロランの一口、草案
 明るく速い曲、レバー操作はあるが難しくない。
 音域 右手を1オクターブあげて戻せば弾ける
 ☆ムジカ 宮殿で流れてそうな明るく優雅なイメージ

■Carolan's Fancy
 カロランズ ファンシー
 カロランの空想、装飾
 音域 たりない

■Carolan's Farewell to Music
 カロランズ フェアウェル トゥ ミュージック
 カロランの音楽へのお別れ
 悲しげ 
 音域 左手和音の下の音をカットすれば弾ける

■Carolan's Quarrel with the Landlady
 カロランズ クアレル ウィズ ザ ランドレディ
 カロランの女将との喧嘩(すごいタイトル…)
 音域 左手がんばって変更すればなんとか弾ける 


はぁぁ・・・
これで10曲。
力尽きました。
時間がかかるー。
そして聞いたことがないせいか難解で
さらに難しい曲が多いと思う。
レベル★★★~★★★★くらいでは・・・
スライディングはいつも出てくるし
音が離れてたりもする。
でも指使いが全部書いてあるので、丁寧ですね。

☆ムジカ と書いておいたのは
ムジカオンラインで同じ曲名のものを視聴した感想です。
原曲が同じでも、アレンジが違う(シルビアさんと毛利さん)ので
けっこう印象は違います。
何度弾いても同じ曲にどうしても聞こえないのもある…というか
ほとんどそうというか…

そして私は毛利沙織さんのアレンジが好きなんだなー、と気付いてしまいました…。
少しも不自然でなく狭い音域におさめつつ、悲しく美しく、時に情熱的で、ハープらしさ(グリッサンドとか)をちりばめ、違和感なくオリジナルなサビを入れ込んだりして、そこがまたすごく良かったりするのだもの。
すごいなぁ。

調についてはクリスマス楽譜と同じく
シャープひとつ(ト長調?)か、記号なし(ハ長調?)。
フラットがほしい私としては望ましくないけど
まぁそれは慣れるしかない。レバー変えればいいだけさ。

この作業を4倍やれば
全部の曲がとりあえず理解できるので
それから何を弾こうか決めたいと思ってますが・・・
うわぁ終わるのかしら!?

できるかぎり頑張って解読していこう!

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

ドラゴンハープ 音色動画


『爪が伸びたら演奏しよう』
・・・と思った直後なのですが
ちょっと弾いてみました。指で。

これは最近息子が買った
なつかしのゲーム、キングダムハーツ
・・・の焼き直しだろうか?
中身は同じなので
曲も内容も
当時と同じで懐かしい。
ディズニーキャラクターの声もうれしいのよね~。
15868584615826062653008642551125.jpg
それはともかく
これのオープニングの曲です。
曲というよりジングルです。

こんなに短いのに、なんだかいい感じで
まぁすぐにスタートボタン押しちゃうので
ちょうどいいというか
毎日ここは聞かされるので
弾きたくなりました。

もっと響いたら
もっと原曲のイメージに近いので
爪が伸びたら
いい感じになるのではないかな~
と期待しております!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

楽器のサイドストーリー

ようやく完成した
ドラゴンハープにまつわる
サイドストーリーを
本日はご紹介しましょう。
………………………………………………
[概要]
PicsArt_04-11-07.25.51.png
“ドラゴンハープ“は
古くは古代ダレダの王が
人外の王から譲り受けたと伝えられている。
(人外とはエルフ(妖精)とも
竜とも推察されてきたが
どこにも明記はされていない)

発祥地や時代などの歴史的背景は
側面彫刻の紋様等から読み取る事が可能である。
PicsArt_04-11-04.45.47.jpg
竜…古代ダレダの紋章
マーガレット…南岸地方で多く見るモチーフ
シダ…古代に長い繁栄を表す象徴だった

[伝承]
BC680年のイナ・ノナンソ戦において
窮地に陥り敗戦間近の王が
携帯していたハープを奏でたところ
疲弊していた兵達をたちどころに鼓舞し
戦を勝利に導いた。
PicsArt_04-11-07.26.16.png
以後、戦を勝利に導く楽器として
数百年(イナ・モニコド国が衰退するまで)
重宝された。

中世以降、幾人もの持ち主の手に渡り
演奏されてきたが
演奏方法は現代には伝わっていない。

[発見の経緯]
廃城探索が趣味の学生が
廃城地下収納庫にて偶然発見。
PicsArt_04-11-07.26.40.png
弦は張られていなかったが
楽器であることが推察されたため
当工房に委譲された。
………………………

…というイメージで
製作されたハープになります。
PicsArt_04-11-04.53.37.jpg
当初のイメージよりだいぶ
新しげに仕上げてしまったけど
「工房」が
めっちゃきれいに直してしまった
…という事にしよう。

一応言っておきますが
完全なフィクションですので
真面目に突っ込まないで下さいませね~!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする