2020年03月22日

ホワイトウォッシュ塗りに挑戦

手作りハープで難航している装飾部分ですがグルーガンで
模様っぽく作ってみたりして
なんとなく路線が決まってきました。
IMAG4783.jpg
ドラゴンにも模様にも見える…?
みたいな装飾を目指しております。

てなわけで
装飾はこの先も地道に悩むとして(?)
塗装に目を向けてみましょう。

色は白、というのは
決めてるので
まずは手持ちの白い塗料で
余ってるミルクペイント(100均)を
試してみます。

いきなりハープ塗って失敗は怖いので
木製のゾウさんを塗ってみよう。

IMAG4793.jpg
結構昔からある
子供のおもちゃ?だが
稼働部分があって使い方が謎。
でもなんとなく飾られている。
(木製でなければずっと前に
捨てられてたであろう…)
私は木製が好きなのだ。

IMAG4794.jpg
塗り~塗り~。
さて、ホワイトウォッシュは塗ってから拭き取るらしいのだが…

どうも…間違えたらしい。

塗ってるうちに乾いてしまい
全く拭き取れません。

ゾウさんは
非常にマットな厚塗りで安定してしまいました。

なるほど…
危なかった。
ハープじゃなくて良かった。

もっと手早く拭き取るのだな。
塗料も少し水で薄めるべきかもしれん。

IMAG4795.jpg
その時目に入ったのがこちら。
木製の譜面台である。
ネットで安く購入して、今日届いたのだ(だから目の前に置いてあった)

迷うことなく
新品の譜面台もペイント練習の餌食に!

IMAG4796.jpg
今度はうまくいって
譜面台はホワイトウォッシュな感じになりました。

2つの差をお見せしたいのだが
画像では違いが全く分からない!!
(アップでも色々撮ってみたのですが
違いが画像に出ませんでした…)

譜面台は木目が見えて、ゾウさんは見えないのです。
手触りなんかも譜面台の方が木の感じで良さげです。

ゾウさんはゾウさんで
まぁ元々なんだか分からない物なので
キレイになって良かった
何かに活用したいなぁ。

譜面台に装飾も付けて
雰囲気を見てみたいと思います。

ホワイトウォッシュな譜面台、とても好みだわ~。
さぁ、新しい譜面台でハープの練習よぉ~!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器DIY | 更新情報をチェックする