2020年03月07日

『三年後までに弾きたい曲』第一歩

じゃーん!
今日はこれを入手しましたよ!!
PicsArt_02-20-09.15.59.jpg
『ディズニーファン』!

雑誌名からして間違いなく
ディズニーの
ファンに向けた雑誌ですね、多分!

これはバックナンバーで2年前刊行された号です。
私はディズニー映画は好きだし
ディズニーリゾートもすごく好きですが
このような雑誌は存在すら知りませんでした。

ではなぜ入手したかというと…?

これです!これ!
PicsArt_02-20-09.17.30.jpg
この雑誌は毎月ディズニー関連の
ピアノ楽譜ページがついていて
この号はラプンツェルの『kingdom dance (王国でダンス)』が載っているのです。

これは、前に熱く語ったと思いますが
私が長い目標として
三年後までには弾きたいと思っている曲なのです。

ディズニー映画の曲としては
マイナー(どんなに名曲でも歌じゃないし)なほうだろうし、
ハープの、
しかも小型ハープの、
しかもチェルシーの楽譜が販売されることはおそらくないので
ピアノ楽譜をアレンジするのが一番早いだろうと購入してみました。

先の目標とはいえ
楽譜作りという準備期間がかかるので
まずは早々に第一歩、踏み出した感じです!

ではでは早速
楽譜をよく見てみましょう。

のっけから
『オゥ…』
って感じの#4つ攻撃。
PicsArt_02-20-09.18.43.jpg
さらに途中から
#1つに転調攻撃。
(しかもここからが特に素敵なので前半だけで終わらせるわけにはいかない!)

そしてよくみると
あちこちに臨時記号すらある。

音域を無視してもなお
全くハープに向いていない楽譜です。

ちなみに曲調もハープっぽくないから、本当になんでこれを目指すんだという感じですね…。

…でも諦めないよ!!

そう、私には前にも書いた
『簡単移調テクニック』
があるではないか。

前の記事を読みに行くのは面倒なので
ポイントだけ再掲載すると
…………
☆音を1音高く移調すると、♯が2つ増える。♭は2つ減る。
☆音を1音低く移調すると、♭が2つ増える。♯は2つ減る。
☆音を1音半高く移調すると、♭が3つ増える。♯は3つ減る。
☆音を1音半低く移調すると、♯が3つ増える。♭は3つ減る。
 ………………

てなことなので…
えーとね。
#4つを…半音上げれば→♭1つに!
#1つを…1音下げれば→♭1つに!
と改造すれば
移調なしの楽譜になりますね。

あとは音域がなんとか収まれば…
いける!…たぶん!

いま頭でなんとか変換しながら
ちょっとメロディーだけ弾いてみたら…
『あっ!あの曲だっ!』と
ラプンツェルの踊る姿がよみがえってきました。
PicsArt_11-29-09.05.02.png
素晴らしい~!
移調テクニック素晴らしい~!!

というわけで
ハープ楽譜に書き直すのは
地道にやっていくしかないので
まだまだ練習に入れるまで遠いけど
ぐっと目標が現実的になりました♪

楽譜の入力も一発でできるアプリとか
ないかしら。

ここはひとつ、作曲ブログで
さがしてみますかねー。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽譜・伴奏作り | 更新情報をチェックする