2020年02月21日

各社ハープ比較 (実際に触れてみた編)

いままでネット上の情報…
見た目、寸法、動画による音色などで
色々と比較検討してきたハープたち。

実際に見て、触れてみたら、
びっくりするほどイメージと違う!
という事がたくさんありましたので
ご紹介いたします。
前に比較した記事は想像が多々外れてたので、スミマセン…。

私が特に気になってたハープだけ
触らせてもらいました。

★沙羅ハープ(アートン)
PicsArt_10-14-08.33.02.png
『チェルシーが黒くなったやつ』
という仲間意識を持っていましたが
…似てませんでした。

ずっと大きくて、立派!なかんじ。
音色の印象はあまり変わらないけど
とにかく大きかった。

隣に乙女ハープがあったのだけど
むしろ同じくらいに見えました。
乙女ハープの大きさは想像通りかな。

★ダスティストリングスの
アレグロ26、ラベンナ26
PicsArt_11-05-01.07.28.png
これがまた…デカかったー!!
『チェルシーと4弦しか変わらないから
 少し大きくなるくらい』
と思ってオークションに参加してたけど
『バカバカ!覚悟が足らん!』
という大きさでした。

音色はやはり素晴らしい!
そして想像よりもかなり高音でした(高い音を弾いたせいもあるが…)。
それがまた、よく響く美しい音。

噂のカマックレバーも試してみましたが
本当に音がしない!
そして軽い!!
他のレバー色々触ったけど
カマックレバーはダントツ良かった。
それ以外なら今のでいいやという感じかなぁ。

★ベイビーハープ

↑アートンの白や黒いのも

↑ミッドイーストの茶色いのも

持たせて弾かせてもらいました。

とにかくびっくりポイントは
音が良かったこと!!
普通にハープの音でした。
しかも音量も別に小さくない。

いやー意外。
オモチャみたいなものかと思って
今まで失礼なことを散々…
皆さん申し訳ない。
ごめんベイビーハープ。

だから弱点は結局…
弦数の少なさですよね。
そこをどう攻略するか楽しんだり
弾き語りとかにもいいですね。

すごーく軽いので
(アートンのは更に軽い)
カバンにいれて持ち歩きたい。

どうも動画だと音悪いのが
多くないかなぁ?
カラカラの響かない音の印象があるけど
全然、いい音です。
もしや自分(演奏者)には
良い音が聞こえるパターン?
いや、それにしても
予想以上の音色でした。

★他ハープは見ただけですが…。
ピクシーハープは
チェルシーをやや細くしたくらいで、
ポルテハープはやや大きいな
と思いましたがまぁ予想通りかな。

シルクガット弦とかも触ってみましたが
私には違いがよくわからなかった。
そもそも大きなハープなので勝手が違いすぎて比較できないのでした。

とにかく色々長々と
ベタベタ触らせていただいて
大変ご迷惑をおかけしてしまったけど
収穫が多すぎて
いやぁほんと贅沢したなぁーという
レッスン初日でした。

まぁ、今は浮気しないで
『チェルシーでいい音だそう!』
という気持ちです。
がんばるぞー!

まぁ、実はさっそく
ベイビーハープ検索しちゃいましたけども…
いけないわ、私にはすでに
ハープが今3台(!)も…
なかったら本気で買ってる勢いで怖い。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする