2020年02月15日

こんなに違う!金属弦とナイロン弦

ちょいちょい考察する
金属弦とナイロン弦の話です。

«あらすじ»
ハープには金属弦、ナイロン弦、ガット弦があると知る。
(ガット弦はとりあえずナイロンの上位と考えている)

迷走しつつも
『私はナイロン弦の優しい音が好きだ!』
と結論はでた。
(で、ライアーはやめてチェルシーハープに絞って練習に打ち込んでます)

でも金属弦ハープというものの動画をみて
思ってたより素敵と感じた。

そんな感じで今に至ります。

でも、私の手作りハープはすべて針金(金属弦)。
ナイロンテグスでは良い音が得られなかったために金属弦にしました。
よってボディが小さい場合は金属弦のほうがなにかと良いはずと考えてます。

…てなことを思い出したので
例の謎ハープ(はやく名前つけようよ)の
弦のない部分に
お試しで金属弦を張ってみることに。

IMAG4481.jpg
↑手作りハープに使おうと
購入してあったアコギの弦を発掘!

IMAG4483.jpg
F 4の弦がないので
ここに入れてみます。

IMAG4484_BURST001.jpg
↑サウンドホールから覗くと
ひとつ穴が空いております。
(このハープ、弦のはしっこではなく
ちゃんと木で留めてあるのだ!)
ここからアコギ弦を入れて…

IMAG4486.jpg
↑透明な弦の間に
異質な金の弦がびろーんと出てきました。

IMAG4487.jpg
↑チューニングピンに通して
ぐるぐる巻いてみます。

IMAG4490.jpg
↑裏から見ると
こんなにスッキリしてます。
いいかも。

では弾いてみましょう!

おおー!
全然違います。すごい響き~!!
(チューニングはしてません)

これはもう全部張り替えたら…
…む、むしろうるさい位かも?
弾き方を変えないと…。

でも金属弦ハープに改造してしまうのも
良いかもしれません!

新しいナイロン弦なら
きれいな音が出る可能性はまだあるし
これから届く予定の鹿ライアーと
かぶるのも気になるところですけども…。

うーん、迷う迷う。

順位落ちてしまったけど
まだまだ頑張ります~!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器DIY | 更新情報をチェックする