2020年02月15日

こんなに違う!金属弦とナイロン弦

ちょいちょい考察する
金属弦とナイロン弦の話です。

«あらすじ»
ハープには金属弦、ナイロン弦、ガット弦があると知る。
(ガット弦はとりあえずナイロンの上位と考えている)

迷走しつつも
『私はナイロン弦の優しい音が好きだ!』
と結論はでた。
(で、ライアーはやめてチェルシーハープに絞って練習に打ち込んでます)

でも金属弦ハープというものの動画をみて
思ってたより素敵と感じた。

そんな感じで今に至ります。

でも、私の手作りハープはすべて針金(金属弦)。
ナイロンテグスでは良い音が得られなかったために金属弦にしました。
よってボディが小さい場合は金属弦のほうがなにかと良いはずと考えてます。

…てなことを思い出したので
例の謎ハープ(はやく名前つけようよ)の
弦のない部分に
お試しで金属弦を張ってみることに。

IMAG4481.jpg
↑手作りハープに使おうと
購入してあったアコギの弦を発掘!

IMAG4483.jpg
F 4の弦がないので
ここに入れてみます。

IMAG4484_BURST001.jpg
↑サウンドホールから覗くと
ひとつ穴が空いております。
(このハープ、弦のはしっこではなく
ちゃんと木で留めてあるのだ!)
ここからアコギ弦を入れて…

IMAG4486.jpg
↑透明な弦の間に
異質な金の弦がびろーんと出てきました。

IMAG4487.jpg
↑チューニングピンに通して
ぐるぐる巻いてみます。

IMAG4490.jpg
↑裏から見ると
こんなにスッキリしてます。
いいかも。

では弾いてみましょう!

おおー!
全然違います。すごい響き~!!
(チューニングはしてません)

これはもう全部張り替えたら…
…む、むしろうるさい位かも?
弾き方を変えないと…。

でも金属弦ハープに改造してしまうのも
良いかもしれません!

新しいナイロン弦なら
きれいな音が出る可能性はまだあるし
これから届く予定の鹿ライアーと
かぶるのも気になるところですけども…。

うーん、迷う迷う。

順位落ちてしまったけど
まだまだ頑張ります~!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器DIY | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

曲者ハープにワクワクが止まらない

きましたよ。
きましたよ。

例の、レバーだかなんだか
分からん物が付いてる
DS占い生活(ゲーム)に
初めて『やめとけ』と言われたのに
無視して買った
謎の22弦ハープが!!

まず、第一印象から。

玄関先で受け取った際に思ったのは
『ワァン(;o;)やっちまったー!!』
でした。

箱が…小さいのです。
しかもすごく軽い。

そのとき私は思い出した…。
そういや商品説明欄に
寸法が書いてなかったかも…。

これは…
『人間用かと思って買ったベッドが
人形用だった』的なサギ
(私の場合は単に確認不足)に
ひっかかってしまったー!!

と暫く箱を安置しました。
(見なかったふり)

しかし開けないわけにもいかんので
心が落ち着いてから、開けてみた。

すると…。
IMAG4474.jpg
よ、よかった。
箱にミッチリ入ってた。

リュートハープの過剰包装で感覚がおかしくなっていたようです。

小振りではあるが
普通のサイズ感でした。
とりあえず人間用です。
IMAG4477.jpg
予想通り傷はたくさんあるけど
ちゃんとハープのようです。

チェルシーと比べてみよう。
IMAG4478.jpg
22弦最小サイズ(たぶん)の
チェルシーより小さい。

そして軽い!
大体3キロ程度の軽さ。
尖った足もないし、膝乗せにピッタリかも。

IMAG4480.jpg
チューニングピンは
マイナスドライバーで回せたので
チューニングしてみた。

が、強烈に固かった!!
両手でまわさないと動かんのです!

でもなんとか
チューニングしました。
ゼエゼエ。
力の入りやすい
T字ドライバーでも買ってこよう。

↑(参考)T字ドライバー
※もっと工具工具してないのがほしいなぁ…

しかし
まぁ~音が悪い!

なんというか、ペンペンした、響かない音です。
構造の問題なのか
弦の問題なのか。

そもそも弦は古すぎるとダメになったりするのかしら?
ナイロン弦だから錆びたりしてないけど
古そうな弦です。
余分な新しい弦なぞ持ってないから
今は試せないけども。

構造はしっかりしてると思うなぁ。
少なくとも、ただのおもちゃではなさそう。
出来立ての時はどんな音だったのだろうか。

あ、レバーらしきものは
やっぱりレバーだと思います。
なぜ『思います』なのかというと
こちらも固すぎて、ペンチがないと動かせないのだ。

金属部も錆びている。
固いのはそのせいではないでしょうが
錆びはとりたいな。

これは、見た目だけでも
大改造をかーなーり楽しめそうです。

ボロさは私に勇気をくれるのです。
今までの楽器はきれいすぎて
全く手をつけられなかったのです。

良い音にできるかどうかは
研究しないと分かりませんが
今より良くなれば嬉しい。

待っててね。
きっと生まれ変わらせてあげる!

今すんごくワクワクしております♪♪


↑押していただけると
やる気がみなぎると思います!!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器DIY | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

膝のせシーベックシーモア動画

可愛い靴下を履いたおかげで
膝に乗せられる事が可能になった
チェルシーハープで
『シーベック&シーモア』を弾きました。
チェルシーを買って最初に弾いた曲です。

たまに弾いていたので
一番長く練習している…と言えなくもない…?
さあ、1ヶ月と6ヶ月で、変化はあるのでしょうか!!
あってほしいなぁ…。

独学半年の成長と、
月イチでレッスンを受けることになる
今後の成長との差も
とっても気になるところです。

さらに半年後とかに再録しようかな。

それにしても未だに
全然飽きずに弾きたくなる(今後もそうであろう)シーベックシーモア。
本当に名曲なのだわ、と思います。

この曲は可愛い雰囲気だけど
私の好みは、子供の頃から
どちらかというと暗い悲しい曲なのですが。
たぶん何か琴線に触れる旋律なのでしょう。
作曲者オカロランの天才っぷりを感じます。

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

膝乗せハープを膝に乗せる

以前
「膝乗せハープは膝乗せしない」
という話を当ブログで語りましたが
(概要:大きさ的に乗せることは可能だが、実は演奏は難しいプロ向きパフォーマンススタイルだったと知る)
それでも乗せたい気持ちはあります。

サウンドホールあたりに固定して
膝に乗せる時の安定棒みたいな商品
(ラップバー)も見たことがありますが
取り付けるのが面倒そうだったり
ガバッと股を開く見た目も
あまり好きではなく
そもそも持ってないので話になりません。
(たぶんチェルシー用はない。
チェルシーはラウンドバックだし…。)

私はできれば
猫を膝に乗せる感じで
お手軽にサッと乗せて弾きたい。

これも前に語りましたが
チェルシーの足は尖っていて
膝に乗せると刺さります。
多分足がついてるハープはみんな
刺さるのでしょう。
IMAG3534.jpg
↑わざわざ尖らせんでも…!

もちろん刺さるといっても
流血する程ではありませんが
そこそこ重さのある尖った木ですから
数分は痕が消えない程度には、
ふとももにダメージを受けます。

とてつもなく痛いので
演奏どころじゃないのです。

片ももに乗せるなら
トンガリがももを股がる形になり
刺さりませんが
グラグラと全く安定しません。

円筒形のもの(太もも)に
重い四角い木(ハープ)を乗せるのだから
まぁ、安定はすまい。

たぶん足のない小型ハープは
そんな感じなのではないかしら。
滑らないシリコン製鍋敷き的な
何かを敷いて
安定させているのだろうか?

それで滑らないなら
足なしハープは問題解決でしょうが
(実際、足を外すことも考えた)
チェルシーは真ん中にも棒が出てるので
保管時に立てなくなってしまいます。
だめです、ボツ案です。

てなことをずいぶん前に考えて
膝乗せを諦めた私でしたが
ひょんなきっかけで見事解決いたしました。

ひょんなきっかけはこれです。
IMAG4465.jpg
100円ショップの靴下。
椅子用です。

私はこれを見て
『チェルシーに履かせたら
可愛いんじゃないかしら』と
純粋にペットのお洋服感覚で買ってきました。
色々迷って、結局地味な色をチョイス。

履かせてみると。
IMAG4466.jpg
めっちゃ長かった…。

思ったのと違う…。

畳んでみよう。
IMAG4468.jpg
おっ?
IMAG4469.jpg
あ、ちょっと可愛い。

どお?
どおかしら?
私は冬っぽくて
なかなか良いと思うんだけど。

上機嫌になった私が
チェルシーを持ってみましたら…

IMAG4472.jpg
んん!!?
い、痛くない!!

なんとなく両足に乗せたら
ドンピシャな安定感。

さらなる改良の余地はあれど
ほぼ完璧な解決策。
しかも100円(税抜き)です!

可愛さで誤魔化されてるのかと
一曲弾いてみたら
これまた見事な安定感。
そして痛くない。
(厚着してるので
夏はどうか分からないが)

調子にのって
動画撮りましたので
次回アップしますね。
初・膝乗せ動画です。

安定感をご覧あれ!
(演奏よりも…!)

posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

ブログのカテゴリー分け

寒いですね!!
ハープ弾く前にもう
指がかじかんで困ります!

私はいつもコタツで練習してますが
(やや右向きにコタツに入り、右側にハープを置いて弾くかんじ)
本当はもっと良い姿勢でやったほうが
上達するのでは…
なんて思ったりしております。

でも、出られない…。

さて、ここのところ
当ブログに色々を手を加えて
楽しんでおりまして、
ランキングに参加したり
画像の代わりにアマゾンの広告貼ったり
してみております。

ランキングは、バナーを押して下さる方がたくさんいて(読みに来てくださる方は少ないのに、押して下さる方が多い…つまりみんな押してくれてるのですよね!ありがとうございます!)、ハープカテゴリの一位になってます。
一位って嬉しいです!
ハープカテゴリは私いれて9人ですけども。
ハープもう関係ないんじゃないかというブログや、全く更新されてないブログもありましたが。
でもとても嬉しいです!
PicsArt_02-07-06.34.30.png
これを見て『やっぱりハープが好きな人はいいひとが多いのだー!』
と思いました。
“ハープ好き=良い人“
私は勝手に、かなりそう思っております!

あと、アマゾンの広告は、
クリックすると別にウインドウが開きアマゾンのページが現れます。

そのまま購入もできますが、開けただけで詳しい情報が読めるので、興味がある商品なら楽しいのではないかなと思って貼ってます。
うざかったらすみません。
(飽きるまでやらせてください。)

ちなみに私は
思わず商品レビューとか関連商品まで読みふけって長い旅に出てしまうタイプです。
旅に出た方はいつかブログに帰ってきてくれると嬉しいです。

さて本題ですが
今日はパソコンを立ち上げたついでに
ブログのカテゴリーをわけてみました。
ランキングのカテゴリーではなくて
このブログの中のカテゴリーです。
ややこしくてすみません。

今までは
何でもかんでも『楽器について』で、それ以外の駄文や昔の犬ブログの記事がデフォルトの『日記』というわけかたでした。

ひどすぎる。

これでは最近いらしたハープについて読みたい人が、どう読めばいいのか苦労するだろうなぁと思ってました。

最初から読むと、不動産や犬を語ってますし。

でもスマホで全記事のカテゴリーを直すのは大変すぎて途中でアプリ落ちたりするので
もう不可能だと思ってましたが、パソコンだと比較的やりやすいのです。

なのでわけました!

このような駄文、ブログについて、古い記事は→『日記』

楽譜を書いたり、伴奏つけのテクニックを学ぶ記事は→『楽譜・伴奏作り』

手作りハープなどの楽器作りの記事は→『楽器DIY』

今後現れてくる、ハープのレッスンを受けた日の詳しい記録→『ハープレッスン』

それ以外の、ハープやライアー練習風景や疑問点、楽器情報や購入楽譜についても→(いままで通り)『楽器について』

という感じでわけてみました。

とはいえブログは日記なので、
全部の記事が基本的にはつながってます。
順番に全部読んでいく方が、一番意味が分かりやすいとは思います。
でも記事を探したい時などには
少しは分かりやすくなってる…と良いなぁ
思います。

駄文でした!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする