2020年01月11日

庭の千草2ヶ月目の挑戦

8月にチェルシーハープを買って
5ヶ月たちました。

庭の千草の練習もそろそろ2ヶ月。
もう次の曲に行こう!と思い立ち
再度録画に挑みましたよ。

今まででダントツ一番練習期間の長い曲になりました。
まぁなかなか着手しなかったり
間に何曲も浮気したりしてるけど
メインで練習してたのは間違いない。

さすがに1ヶ月目より間違えなくなって
ハーモニクスも鳴る確率が高く
まぁ3分の2くらいは鳴るって感じで。
あとはどこまで1ヶ月目より柔らかくきれいに弾けるかな、と余裕もあって
一発OKになるかもね、位の気持ちでスタート。

したものの…

やはり、何度取り直してもダメ!
奮闘すること二時間以上…
もう、ぐったり…

全然きれいに弾けない。
どう弾いてたか思い出せなくなり。
間違える、つっかえる。
何より、ハーモニクスが鳴らない!

だんだん目標設定を下げて
最後は『ハーモニクスが鳴ればいい』
ところまで下がっても…鳴らなかった。
ハーモニクスが後半に来るのもキツイ。

子供が遊びに行った
午後の貴重な時間を無駄にしました。

この感じは
ランブルトゥキャッスルの録画でもあったけど(あの頃は暑くて指がべたつくのが強敵だったな…今回は寒くてかじかむのだが…)
あれは明らかな練習不足。
今回は?2ヶ月やってもたりないのか?

まぁ足りないのかもしれないけど
もう次に行きたいんだよぉぉ!

とまぁ
曲調をイメージして
微笑みながらうっとり弾いたのは最初だけで
あとはもう戦い(しかも負け戦の様相)でしかなかった。
PicsArt_01-09-12.38.41.png
↑動画ではありません

そして夕飯を作る時間になって強制終了。
悲しい。
親指が痛い(ハーモニクスやりすぎのせい)。
IMAG4342~2.jpg
↑翌日の親指のひび割れ具合

まぁ、あれですね。
成果はなくとも
やっぱり録画すると色々わかることがある。

きれいに柔らかく弾いてるつもりでしたが
録画すると別に変わらないというか?
響かない音はやはりキレイではないというか?
よい音色が出てなくて奮闘したのが一番です。

こうしたら?こうしたら?
と色々と試してみるも変わらず
とどめにハーモニクスが鳴らないので
ボツになった、という感じです。

きれいな音が出したい…。

まぁとにかく元気に弾くなら1ヶ月目と変わらないので(さすがにミスは減ってるけど)
優しく弾くバージョンも撮りたいので
戦いは夜中に持ち越しました。

明日へ続く!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする