2019年11月27日

エンジェルハープやライアーや

こんにちは。
先週末のオークションはハープ関係が盛りだくさんでした!
エンジェルハープ(28弦)が4台、35弦と39弦のライアー2台が出てきて
おぉ珍しいじゃないのぉ!
と浮き足だちましたよ。

PicsArt_11-25-03.13.55.png
開始価格の低かったライアーは私も参戦して、まぁ早々に負けましたけども。
仕方ない。
ちょっと弾いてみたいなぁ~
くらいの軽い気持ちで手に入れられるような
お安い楽器ではないのだ。

でも競っている間は、それが自分のものになって弾くことを想定してるので
「どう練習しようかなぁ」
「どうやって直そうかなぁ(ひとつは壊れてる)」
とワクワク心の準備したりするわけです。
それも楽しい。

そんなで出回るハープの価格を軒並み釣り上げてまわり、予算こえたとたんに買わずに去っていく私。
私がいなかったら安く買えたかもしれない落札者に申し訳ないかもしれん。

競る相手と相談できたらいいのに。
君があっち買うなら私がこっち買うから
お互い競るのはやめようぜ、みたいな。
企業だと違法だね。

あとメルカリに
エンジェルスハープという名の
どうみてもライアーが出てたので
なんそゃそら、と調べてみたりしました。
PicsArt_11-25-04.09.40.png
普通のライアーとどう違うのかは分かりませんが、国産のライアーのようです。
形がなんとなく天使の持つハープに似てますのでエンジェルスハープなんでしょうか。
なぜかサウンドホールをハートにする楽器多いな。
誰か(これは日本人)が考案して楽器を作って名前をつけて売る、それが普及してるってすごいなぁとか思いました。

昨日の金属弦ハープは外国製ですが
金属弦ハープを作って販売してる、これまた日本の男性もYouTubeなどでよく拝見します。
私の知らない楽器がまだまだありそう。

そしてまた楽器が作りたくなってきた
今日この頃です。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする