2019年11月20日

正しい道は常に険しい

PicsArt_11-16-11.34.43.jpg
今朝洗濯物を干しながら
ようやく迷いが消えました。

人は易きに流れる。
水は低い方に流れる。
努力して山を登れば、いつか美しい風景を見ることができる。
楽して坂を下れば、美しい風景と出会う事はなく、そこには努力しない者が集まっている。
正しい道は常に険しい。

…といった前向きな言葉たちが
久しぶりに脳裏にめぐりまして
今の私にはちと難しい「庭の千草」を真面目に練習することにしました。

すごく大袈裟ですみません。

いやー、楽譜探しに邁進してたのも、結局逃げてるだけな気がしてきて。
どうせ趣味なのだし、今後easy版の楽譜だけどんどん揃えて、レパートリーを増やそうかな~とかも思ったのですが
それはそれで間違えてるわけではないけど
難易度『中』の3つ星くらいは弾けるようになりたいなと。
難しいから後回し、はやめようと。

たぶん風邪が治って体調も良くて
天気も良いから前向きなのでしょう。
晴れた日に洗濯干すって精神衛生的にも良い。

この前向きなままに
そろそろ有料でレッスンを受けることも検討するといいかも~とかも思いました。
お金も時間ももったいないし勇気もいるし面倒でもあるけど
得るものは大きかろう。

今後も難しい曲で挫けそうになったり、忙しくなってやめたくなったり、気がつかないうちに後ろ向きになっていたら、晴れた日に洗濯物干して思いだそうと思います。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする