2019年11月14日

ハープのハーモニクス

スカボローフェアの動画も録ったので
次の曲に手を出そうと考えているのですが
なかなか決められないでいました

なぜなら、今持っている楽譜は
トトロの風の通り道と
庭の千草(夏の名残のバラ)。

どちらも夏のイメージなので!
決めかねる!

むしろクリスマス曲の練習を始めたいくらいなのに、夏の曲はなぁ~。
しかもどっちも難しそうだからなぁ~。
なんて文句垂れて、新しい楽譜を買おうか模索したり、
いやいや、持っているのから弾いていきたい、と戻りつつ、ウダウダしてました。

で、難易度高い上に、もう絶対に夏!なトトロを先延ばしにして
とりあえず庭の千草の方に着手しようかなーと考えがまとまったところです。

英題を気にしなければ、おだやかで寂しげな曲調は、秋に弾いてもしっくりくる!…ような気がしないでもないし。

で、譜面を眺めますと。
出てきましたよ。初グリッサンド!
そしてついに逃げられないハーモニクス!

ランブルトゥキャッスルの時のハーモニクスは、1オクターブ上げた音を弾きゃ実質同じ音がするんでしょ、てな感じでチャレンジすらしなかった。

しかし今回のハーモニクスは、高い音の指定なので、そんな弦はないのだ。
弾かないと楽譜と違う音になってしまう。
チャレンジするしかない。

『ハーモニクス』
弦の真ん中へンを押さえて弦を弾くことで、弦の長さが半分になる=1オクターブ高い音が出る。らしい。
しかし私がやると、音は鳴らない。
正確には小さな「ぽこっ」とか「ぺしっ」みたいな音はする。
絶対にこれじゃないのはわかる。

なんだなんだ。どーゆーことだ。
とネットや動画などで調べてみましたら
おさえ方とかより、私が知らなかったのは、『鳴る場所は一ヵ所しかない』ということ!

場所が変われば音程が変わるのかと勘違いしてたので、弦のどの位置で弾いても音は鳴ると思っていた。
だから弾き方かおさえ方が悪いかと思って
延々無意味なことをやっていたのだ。

場所よ。
まず場所を模索するのだ。

ぺしっ…ぺしっ…ぺしっ…ぺしっ…
リーーーン!!

瞬間、驚くほど澄んだ音が!!

びっくり!感動!
感動して動画撮っちゃいました。

場所が分かっても、成功率は5回に1回くらいだが。
でも、鳴るとすっごく嬉しい!
すっごくキレイな音!

でもかなり小さい音ですよ。
普通に弾くのの半分以下くらい?
これ、聞こえるのかな?

成功率と音量を上げないと使えない技という気がするなぁ。
練習してれば良くなっていくのだろうか?

うーん、頑張ろう。
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする