2019年11月07日

メジャーな各社ハープを比較(価格編)

市場に出回るハープを
日々無駄にチェックするのが
趣味のようになっている私です。

有名なのに私が知らないハープ、たくさんあります。
恐らく、私じゃなくても、知られてない無名ハープもたくさんあります。

前に、格安無名ハープと有名ハープを比べた時に、自分ならどちらがオススメだろうか、と考えてみたことがありますが
今回は名の知れたハープの中で、私はどれが好きかという…私からするとセレブな比較を行いたくなり調査してみました!

ちなみに私の中の有名ハープ限定ですので、有名なのに入ってないとか、あると思いますがご容赦あれ。

今日は価格編。
音色や入手困難度や見た目等々は別として、とにかくだいたいざっくりの各社お値段を比較してみましょう!

各社ハープの中でも、おそらく一番小さいチェルシーサイズ(ベビーハープなどは無視)で、材質なども無視した、一番安価なハープのお値段を並べてみます。
長くなりすぎたので音色や入手困難度は明日!

Screenshot_20190723-153520.png
(↑今回、こーゆーお求め易いハープたちは無視!)

あ、わたしの勝手なイメージも併記していきます。


☆サルヴィ(イタリア)

私はイタリア好きなので、なんとなく憧れを持っております。
弦が固いイメージ、慣れないと弾きにくいとも聞く。グランドハープっぽい音らしい。
・25弦JUNOが22万。

☆カマック(フランス)

レバーが特徴的でカマックレバーと呼ばれており、なめらかで弦に負担を与えず、変更時に音がしないらしい。
柔らかい音のイメージ。
・27弦バルディック27が24万。

☆トリプレット(アメリカ)

カマックレバーを使っている。
ハープシクルみたいな平べったい形。
「癒し」がテーマっぽい。
・クリスティーナセラピー25が34万。

☆ハープシクルハープ(アメリカ)
※社名ではないがこれしか出してないので。

平べったくて、とても軽い。
・26弦フルレバーで15万。

☆青山(国産)

技術が良くて丈夫、はっきりした音らしい。
・25弦サウルハープが18万。

☆ストーニーエンド(アメリカ)

よく名前を聞くので人気ありそう。
とんがったフォルム。
クラシックではなくフォークで軽く弾くものらしい。
弦間隔が狭いらしい。
・22弦のイブが25万。

☆ミッドイースト(パキスタン)

とにかく安い、弾きやすい、牧歌的な音。
弦間隔は狭いらしい。
弦は切れにくいがレバーが折れやすい。
・22弦チェルシーが7万。

☆ダスティストリング(アメリカ)

バランス良く優しい音で、よく伸びるらしい。
・26弦ラベンナ26が19万。

☆グレースアートン

沙羅と乙女ハープ
・23弦沙羅が10万。

☆リムリック

なぜか自分で組み立てるキットが売っている。
・27弦の完成品が24万。

☆エンジェルハープ

見た目天使の羽で可愛い形。
色々謎だが10万以下でメルカリでたまにでてるので15万くらいであろうと推測。

☆ライオン&ヒーリー

ゴージャスなグランドハープのイメージしかなかったが、一応36弦とかもあった。
が値段はわからなかった。
まぁどこよりも高そうな予感~。


とまぁ後になるほど情報が穴だらけですが、今日はこのへんで。

安い順に価格だけで比較すると
安い無名ハープ
ミッドイースト
グレースアートン
ハープシクルハープ
青山
ダスティストリングス
サルヴィ
カマック
リムリック
ストーニーエンド
トリプレット
ライオン&ヒーリー(想像)

…といった並びに大体なりますかね。
少ない弦数を出してるか(私が発見できてるか)にもかなり左右されてますが
まぁざっくりこんな感じで!

中古市場や一番大事な音色についても可能な限り調べましたので明日発表しまーす☆
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする