2019年11月05日

録音の音割れなど

スカボローフェアはじっくり練習するよ!
…と自分に言い聞かせているのに
せっかくマイク買ったから
使いたさのあまりまた録画してしまった。

でもブログに貼り付けたりしちゃうと
何だかクリアした気になっちゃって
今後の練習に身が入らないかもしれない。
貼るのはやめとこうかなぁ。

PicsArt_11-02-04.54.31.png
(てなわけで静止画。逆に構えることで顔をうまく隠すテクニックを習得した!)

でも動画撮るのって適度な緊張感があって楽しいのです。

前回と同じく気になる点を自分のために列挙いたします。
動画公開までに改善されることを己に科すのだ。

・派手に間違えた上に全く誤魔化せてない。がんばろう。
せめてごまかそう。

・スラーやレガート(滑らかに)が、うまく弾けてなくて響いてない。
しっかり握ろう。
練習しよう。

・所々焦って、速くなっている。
これはかなり気になる。
リタルダントかけるところで速度が戻るけど、そもそももう少しゆっくりの方がきれいかも。

・右手の分散和音も勢いありすぎ情緒的でないので、両手共にもっと意識的にばらそう。

・フォルテの音が割れている。

音が割れるのは間違いなくマイクのせいなんだけど、サウンドホールに入れてるのがいけないのかしら。
さすがにモロすぎたか~。
でも服につけたら衣擦れの音が入りそうだし、隠れるし、ベストポジだと思ったんだけどなぁ~。
IMAG3997.jpg
なんか、良~い音で響く感じに録音したい。
これはマイク位置とかじゃなく技術でカバーすべきなのか。
それとも風呂場で演奏したら響くのか(クロックハープでは響かなかったが…)

まぁ…やっぱり響くように弾くのが正しい道なんだろうな。
うん、自己完結したわ…。

次はマイクの位置をちょっと離してみるしかあるまい。
雑音入らないとよいなぁ。

しかしそもそも
ハープの音ってどっちに向かって出てるんだろう?
なんとなく穴から出てると思ってたけど
前(共鳴板の方)だったりするのかしら?
コンサートも前に向けて置いてるし。
それとも360°全方向均一かしら?

うーん、知りたい!

それにしても、スカボローフェアはランブルトゥキャッスルや、シーベックシーモアと比べても、なんというか弾きやすい気がする。

間違えても気にならない(それは気にしろ)というか、駄目さを前向きに捉えられるというか。

今までのは間違えると、「アーもう!なんで!」てな感じで、自分の下手さにイライラしちゃったり、このまま一生弾けないんじゃないかと絶望感のようなものを抱いたりしたのだけど、今回はそういうのがなくて。
ここはこう弾いた方がより良くなるな、みたいな前向きな評価になるのだ。
上記のような。

なぜだろう、まだまだ弾き足りないから完成しなくていいと思ってるとか?
それとも単純に今までより簡単で、希望が見えるからなのか?

なんにせ良い兆候ではあります。
練習も楽しくて…あ、すっかり教本さぼってる。いかん。
あ、調弦もサボってる。
次に録画する前には、絶対やるぞー!
posted by aya at 12:00| Comment(0) | 楽器について | 更新情報をチェックする